SALONE2007 ランチ。

e0254379_11372050.jpg
 今日はさおりちゃんとランチです。
 ず~っと前から行きたかった、
 中華街にあるイタリアンレストランで。

 SALONE2007
 http://www.salone2007.com/

 ランチは3,000円のコースオンリー。
 サービス・味・コスパなど全てが良く、
 お値段以上の値打ちを感じます。

e0254379_11365945.jpg

まずはスープから。
キタアカリの冷製スープ。

ジャガイモとオリープオイルと塩だけで調理されたこのスープは、いわゆるビシソワーズとは全く異なり、とろみの強いジャガイモの味わい豊かなスープです。
カリカリに焼いた生ハムがとても良いアクセントとなっていました。

e0254379_1137445.jpg

 パンは2種類。

 惜しみなくお代わりを持って来てくださるので、
 メインの前にはお腹いっぱいになっちゃうほどでした。
 手前のフォカッチャが特に美味しかったです。

e0254379_11371944.jpg

前菜3種。

ひとみ人参とわさび菜、水茄子のオリーブオイル和え(左)
地鶏とフランボワーズのエスカベーション(右奥)
ビーツのスフレ(右手前)

いただいたお料理の中で、エスカベーションが一番美味しかった!

e0254379_1138442.jpg

 ニョッキ白身魚のラグー。

 キレイでしょ!?
 ニョッキはニョキっとした食感ではなく、とても柔らかい
 仕上がり。ミルクのニョッキだそうです。
 一緒に煮込んだセロリが、
 食感の違いを引きたててくれて、甘くて美味しかった!
 

e0254379_1137428.jpg

豚のバッサ テンペラトゥーラ

お肉がとっても甘くって柔らかくって、添えてある牛蒡がこれまた甘くって、とろけるぅ~♪って感じの味わいでした。
ワタシの中で豚の王様は、代官山の「Le jeu de l’assiette」で食べたイベリコ豚のロティだったのだけれど、それに匹敵するような美味さでした。


e0254379_11383237.jpg

 スパゲッティ アル ポモドーロをお好きな量で・・

 20g~無限大に選べます。
 残念ながらお腹いっぱいのワタシは30g。
 一緒にパンも勧められましたがお断り、、、
 しなきゃ良かった!!
 トマトそのものの味のソースがとても美味しくて、
 パンに拭って食べたかった!!
 ソースに絡むパスタの茹で加減も絶妙でしたよ。

e0254379_1138591.jpg

デザート&カフェ

丁寧に説明を受けたのに、「生クリームとナッツを固めた冷たいケーキと、カスタード系のクリームにパイを刺したもの」という記憶しか残ってないのですが、美味しかったです。

初めて訪れたにも関わらず、この後、シェフからもご挨拶をいただきました。


土曜のランチは年末まで満席、この理由が頷ける洗練されたレストラン。
特にサービスが素晴らしいのだけれど、それが独特で、なんて云うんだろう?、レストランに居るのではなく、舞台にいるような感覚?、自分達は観客としてテーブルで食事をし、お店の人達の演劇を見ているような、そんな魔法にかかったような2時間でした。そして、料理は、王道のイタリアンと云うよりは、素材の味を生かしながらミントや胡椒などをアクセントにした独創的なイタリアン。
もしかしたら好き嫌いが二分するかもしれませんが、ワタシにはかなりドンピシャな味でした。
今度は隊長を連れてってあげたいなぁ、、、、、彼の好みとはちょっと違うけど、ポモドーロは嵌るはず、笑。
ご夫婦でお食事されている方が一番多かったなぁ、、、、、、そして、みんな凄い量のポモドーロ食べてたなぁ、、、、、。

さおりちゃん、予約やら色々とありがとう!
涼しくなったら、また、たくさんお喋りして美味しいもの食べましょう!(今度は小汚い系のお店でもいいかな?)
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-08-10 23:36 | 外ごはん(横浜)