伝統・現代・そして未来へ。

e0254379_1511982.jpg

2009年11月から開催されている食のコラボイベント『饗宴レストラン』。

本日はその第4弾として、
『饗宴レストラン Vol.4 「伝統・現代・そして未来へ」、(サブタイトル 「神奈川の素晴しき素材達」』がStrasbourgにて開催されました。

お料理は、未来を見据えた創作料理をエリゼ光の六川氏、「現代」のフレンチの技法を駆使した料理をシェ・フレールの飯笹氏、そして、現代に受け継がれている伝統のフランス料理をストラスブールの小山氏が、1皿1皿、思いを込めてこしらえたもの。
そして、それらの料理に合わせて選んでくださったワインと一緒に、ワタシ達参加者も、真剣に向き合って味わった3時間でした。

e0254379_1516265.jpg

 私達夫婦の為に、
 マダムがわざわざ誂えてくださった
 なんとも可愛らしい料理皿。

 シャンパンを片手に、
 早くも心が高鳴ります。

e0254379_15271061.jpg

~一の皿アミューズ~六川シェフ

アイス野菜のひんやりバーニャカウダ
ニューサマーオレンジソース

左からグリーンアスパラ、新たまねぎ、フルーツトマト、ヤングコーン、ホワイトアスパラ
未来ではこんなアミューズを食べているのでは、、、、と六川シェフが創作したこのお料理は、なんと、野菜が全てシャキシャキに凍っています。


e0254379_15271159.jpg

 野菜が程良く溶けた頃に、
 オレンジソースに絡めていただくと、
 野菜を食べている感覚などまるでなく、
 デザートを食べているような味わい。
 さっぱりしたソースが、更にデザート感
 を強く思わせます。


ただ、凍った野菜にはなかなかソースが絡み難く、どうしてもお皿に残ってしまいもったいなかった。
因みにもったいないと云えば、串が刺さっていた大根は食べられないのか?と尋ねたところ、食べられなくはないが「かなり辛い」とのことで、しぶしぶ断念しました、笑。

e0254379_20234314.jpg

~二の皿オードブル~三人のシェフ


e0254379_20243576.jpg

 天使の海老のズッキーニ巻き
 ラタトゥイユソース(六川シェフ)

 六川さんお得意の野菜チップスに、
 甘さが濃厚な黄色ズッキーニ。
 野菜の味が濃厚な一品。

e0254379_2024488.jpg

空豆とチェーブルチーズのムース
トマトのジュレと共に(飯笹シェフ)

空豆の甘味とチーズのコク、そして、トマトとコンソメの味がとても良いバランスで、お互いの味を引き出している。
ムース系のデザートに目がないワタシには最強のコンビネーション。

e0254379_2025634.jpg

 ハマポークのコンフィと
 レバーベーストの
 パートフィロ包焼き(小山シェフ)

 あまりの美味しさに中を開いた写真を
 撮り忘れてしまったのだけど、
 これはホントに素晴らしい一品でした。



ようは、パリパリの皮の中にレバーペーストが入っていて、そのペーストの中に、時折ごろんと角煮が入ってて、まずはその食感が楽しい!美味しい!
そして、ソースはセップ茸の濃厚な味わい。もう何一つ文句のつけようがなく、それは他のテーブルの方達も同様のようで、口々に新メニューに追加してくださるよう、シェフにお願いをする姿が。
ワタシも久しぶりに熱く訴える隊長の姿を見たのでした。

e0254379_2025439.jpg

自家製パンは写真を含め3種類。
ローズマリーを練り込んだバケットが一番美味でした。


e0254379_2025593.jpg

 ~三の皿お魚料理~飯笹シェフ

 甘鯛の鱗焼き 雑穀米のリゾット添え
 甘鯛のコンソメ山芋ソース

 和のテイストを活かした飯笹シェフお得
 意の魚料理は、バターやオリーブを一切
 使用せず、鯛の鱗のパロパリ感と、
 深みのあるとろろご飯をコラボさせた
 今まで味わったことのない不思議なでも
 懐かしい味でした。 

e0254379_20261333.jpg

~四の皿メインディッシュ~小山シェフ

仔羊最上肉とフォアグラ トリュフのパイ包み焼きマリアカラス
温野菜のバターソースを添えて

これはもう王道の仔羊料理です。
安定感のあるずっしりした味わいでした。


e0254379_20263024.jpg

 ~五の皿デザート~3人のシェフ

 ガトーオペラ(小山シェフ)
 ヨーグルトムースと
  土佐文旦のジュレ(飯笹シェフ)


e0254379_20264848.jpg

アメリカンチェリーの赤ワイン煮(六川シェフ)

どのお皿もそれぞれ個性的で美味しい!
中でも六川さんのこのパフェは最高!
甘ぁ~くしっかりと煮たチェリーと、甘味控えめにさっと煮たチェリーが混じっていて、2つで二度美味しいソース。そして、アイスがめちゃめちゃ甘さ控えめで卵の味がするワタシ好みのあっさり味。
六川さんのデザートは、いつも見た目も味も、インパクトが強く楽しい。

e0254379_2027313.jpg

 もうお腹いっぱいで何も入りませんよ~。

 と思っていたら、、、、、、

e0254379_20304739.jpg

~六の皿プティフール~小山シェフ

抹茶のマカロン
紅茶クリームの葛饅頭包み
生キャラメル

今回もまた最高に美味しく楽しい饗宴レストランでした。
ご馳走様!


Les Vins
NV Cremant de Loire Brut Chateau de L'Aulee
2008 Gewurztraminer Grand Cru Zotzenberg Lucas et Andre RIEFFEL
1990 Chateau Bel-Air Lagrave Moules-en-Medoc
NV Pineau des Charentes Cuvee du petit buis Guy Lheraud

by kiisuke0320 | 2012-05-30 14:58 | 外ごはん(横浜)