<   2003年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2003年8月に食べたモノ。

e0254379_2321311.jpge0254379_2321958.jpg
e0254379_23211416.jpge0254379_23212032.jpg
e0254379_2321261.jpge0254379_23213767.jpg
e0254379_23214188.jpge0254379_2321484.jpg
e0254379_23215291.jpge0254379_23215983.jpg
e0254379_2322338.jpge0254379_23221771.jpg
e0254379_23222655.jpge0254379_23223337.jpg
e0254379_23224249.jpge0254379_23225779.jpg
e0254379_2323550.jpge0254379_23231163.jpg
e0254379_23232077.jpge0254379_23232589.jpg
e0254379_23233383.jpge0254379_23234049.jpg
e0254379_23234851.jpge0254379_2323543.jpg
e0254379_2324360.jpg
[PR]

by kiisuke0320 | 2003-08-31 23:19 | 家ごはん

横浜高島屋 三田屋本店~やすらぎの郷~。

明日からドイツに出張する友人と一緒にステーキを食べに行く。
横浜高島屋ローズダイニング三田屋本店~やすらぎの郷~。
だけど、ぜぇ~んぜん美味くなかった。

お昼のステーキランチ たしか3000円位だったと思う。

e0254379_18454020.jpge0254379_18454668.jpge0254379_18455548.jpg


自家製オードブル     
和牛ステーキ&鉄板焼き野菜     
ビーフコンソメスープ     
白米、香の物、アイスクリーム

輸入のような臭みはありませんが、ニンニクで誤魔化しているし、それに何しろ硬いんです。
先日ディナーを食べた別な友人が絶賛していたので来たんですけど、はん!?って感じ。
それとも、ランチのお肉とディナーのお肉では、まったく別物なんでしょうか?
もっと美味しいモノを食べて友人を送ってあげたかったのに、とても残念です。
[PR]

by kiisuke0320 | 2003-08-30 18:44 | 外ごはん(横浜)

実家に帰らせていただきます、其の四。(喜多方ラーメン坂内食堂)

さてさて帰省もようやく最終日。
昨日まであんなに寒かった山形もようやく晴れ、どうやら今日は暑くなりそうです。
全くもう人が帰る頃に晴れやがって・・・ブツブツ。
でもって、関東は大雨で寒いんだって?・・・・ブツブツ。
Uターンラッシュを予想して朝のうちに家を出たのですが、「元気でね、気をつけて帰ってね、イッテツさんもまた遊びにいらしてね。」と言う父と母の姿に少しだけ目頭を熱くしながら、向った先は高速ではなく間違いなく寄り道。

蔵の街、喜多方。
ラーメンの街、喜多方。
前々から行きたかった喜多方の坂内食堂本店へ行って参りました。
いやぁー並びましたYO!待ちましたYO!
炎天下の中、まだかなまだかなとお腹をグーグー鳴らしながら並ぶことおよそ1時間弱。
やっとワタシもお店に入れるみたいです。

e0254379_1834543.jpg
 思い起こせば5年前。
 横浜そごうの8Fで開催されたラーメン市で
 (確かそんなタイトルだったと思う)
 坂内食堂のラーメンを食べてから、
 一度は本店で食べてみたいと思い描いていた肉そば。
 やっとその日がやって来たのね、おっかさん(涙)。


e0254379_1835738.jpg

もう早く食べたくて食べたくて、写真撮るのを忘れそうになりましたYO!

肉そばは、塩味のあっさりスープに支那そば、そして甘くてジューシーな叉焼(煮豚だよね?)があふれんばかりに乗っかっているラーメンです。
で、食べた感想ですが、、、、、あれ?なんだかあっさりしすぎている、、、、。
原因は、最近家系ばっか食べてたせいだと思われます。
叉焼はとろけるくらい絶品です。

 
e0254379_18381776.jpg
 
 寄り道ついでに、造り酒屋へ。
 清川酒造にて日本酒を試飲し(またかい)、
 冷酒を数本買って帰りました。


ここって何かの撮影があったんですか?
小池栄子&サトエリ率いるオッパイ軍団の写真、天声慎吾の出演者達の写真、あとなんか色々と飾ってありましたが、そんな宣伝なしでもとっても美味しい日本酒でしたよ。
・・・・大吟醸は高くて買えなかったけどね・・・・。

そしてキルたんはいい気分に酔っ払って喜多方の街をあとにしました。
隊長が渋滞の中運転する車の中で、ヨダレ垂らして寝てたのは言うまでもありません。

帰省日記、これにてやっとこさ終了。
[PR]

by kiisuke0320 | 2003-08-16 18:33 | お出かけ(東北)

実家に帰らせていただきます、其の三。(お家で米沢牛)

今日も朝から雨、そして寒っ。
ワタシは親戚巡りへと明け暮れました。
隊長はお留守番。
雨が小降りになった頃を見計らって愛車の洗車に明け暮れたようです。
母の実家で、ネギやら茄子やらカボチャやらメロンやら食べきれない程の野菜を頂きました。
ありがとう、爺ちゃん、婆ちゃん。
今年87歳になった二人は、今でも現役の農業の達人です。

家に帰ると隊長はまだ洗車中。
「あっちの方にキタキツネが居る」と子供のようなことを言うので、隊長が指差す方向に歩いて行くと、キタキツネが居ました。

e0254379_18282663.jpg 

 つうか、最初はホントにキタキツネかと思いました。
 野良ネコの親子です。
 父に聞いてみると、家で経営しているアパートの住人(独身♂)が
 ペット不可にも関わらず猫を飼い始め、退室の際にそのまま捨てて
 行ってしまったのだそうです。
 無責任ですね。
 2匹居た猫のうち1匹は管理会社の人に拉致され、保健所に送り。
 そして逃げ延びたもう1匹が野良になり、
 近所の住宅街の方達から餌を貰いながら、
 子供を産んだらしいのです。
 無責任な飼い主のせいで、それぞれ厳しい道を歩むこととなった猫達。
 そもそも決まりを守らず飼い始め、その上途中で放棄するなら、
 はじめから飼うな!!
e0254379_18301795.jpge0254379_18303461.jpg
e0254379_18304631.jpg


子猫達は人間を見るとササッと逃げてしまうのですが、母猫はさすが元飼い猫。
とても人懐っこいです。
ナアナア鳴きながら近寄って来たので、速攻ダッコしちゃいました。
引っくり返しても頭に乗っけても全然怒りません。
可愛い。
飼えるものなら飼ってあげたい。
父と母に頼んでみたのですが、ここで飼ってしまったら前例を作ることになるので無理なのだとのこと。
ごもっともですね。
まだおっぱいが張っていた母猫さん。
とても痩せていてちょっと心配でした。
そして、我家のアパートには、他にも猫を飼っている人がいるそうです。
どうかこんな可哀相な運命になりませんように。

そんなこんなで今日も夕食の時間です。

e0254379_18265264.jpg

 米沢牛ステーキ
 爺ちゃんに貰ったネギ焼き&ジャガ揚げ
 まぐろ漬け丼
 イモ煮
 きんぴらごぼう
 たまねぎドレッシングのサラダ
 漬物各種
 果物各種
 赤ワイン
 (2000 カベルネ・ソーヴィニヨン アンフィルタード)


爺ちゃんに貰ったネギ、焼いてもイモ煮に入れても甘くて美味かったぁー。
イモ煮ってどうして母のレシピで作っても実家で食べるほうが格別に美味いんだろう?
不思議だなぁ・・・。(密かに水が原因かとも思っている。)
そして何よりステーキ。
父が焼いたのですが、柔らかくてとても脂が甘くて美味しかったです。
上質なお肉は塩コショウのみで食べるのが一番ですね。
でも、プロの方に焼いて貰ったらもっと美味かったんだろうなぁー・・・と親不孝なことを考えていたのは父には内緒にしておいて下さい。

e0254379_18252752.jpg

 ちなみに、焼く前はこんな感じ。
 これで1枚たったの2000円なのです。
 さすが地元なのです。


子供の頃から慣れ親しんでいる米沢牛、飽きることなどなく、いつ食べてもほっぺが落ちるのです。
[PR]

by kiisuke0320 | 2003-08-15 18:23 | お出かけ(東北)

実家に帰らせていただきます、其の二。(高畠ワイナリー)

朝から雨、そして寒っ。
母が密かに目論んでいた草むしりなどとてもできる状態ではなく、隊長の目論んでいた釣りになどとても行ける状態ではなく、仕方なく隊長と家の周りを探検しました。

e0254379_18155883.jpge0254379_18161338.jpg 


自然がいっぱいな我故郷。
庭の草には蝉の抜け殻があり、家の側を流れるどぶ川にはザリガニが泳ぎ。
母がザリガニが異常発生して気持ちが悪いと言うので覗いてみたところ、いるわいるわザリガニくん。
ホウキやらシャベルやらでザリガニを突っつくと、あーら不思議。
ザリガニって烏賊くんと一緒で後ろに泳ぎ逃げするんですね。
「バックします」トラックの音声の真似をしながらひとしきりザリガニにイタズラをしていると、隊長と母は今度は王様選手権。
どっちのザリガニが大きいかと子供のように捕まえては競い合っています。
でもって、この画像はめでたく優勝した隊長のザリガニです。
全長15cm(爪部分除く)、爪がでかすぎて陸の上ではすぐにひっくり返ってしまうのです。

さてさて、雨はなかなか止まず。
そんな天気を見かねて、父が地元のワイナリーへと連れて行ってくれました。

e0254379_18172015.jpg

 高畠ワイナリー
  山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1
  TEL:0238(57)4800
  http://www.takahata-wine.co.jp/


高畠ワイナリー、地元ではちょっと有名なワイナリーです。
ブドウと言えば山梨や長野が有名ですが、実は山形も結構なブドウの産地。
ワインの製造にも力を入れており、その努力がかなって、先日行われた『JAPAN WINE COMPETITION 2003』にてこちらのワイン5本が名誉ある賞を受賞したのです。
出かける前にサイトを調べたおかげで、こんな美味しそうな白ワイン&赤ワインソフトを無料で食べることができました。

e0254379_18203754.jpg
赤ワインが激ウマーでした。(寒かったけど。)
で、ワイナリーの中では無料で試飲ができるのですが、どうしたものでしょう?
せっかく受賞したワインを置いていないのです。
いやいや名誉あるワインですから冷やかしで来ている観光客なんぞにむやみやたらに試飲させないってのはいいんです。だけどね、展示している売り物ワインの中にも見当らず、店員さんに聞いて、奥から持って来てもらうってな具合なので、せめてもちっと前面にこの5本を押し出せば良いのになぁーと思いました。
まあそれだけ大切にしているのかもしれませんがね。
で、出して来て貰った受賞ワイン。どうやらネット販売で力を入れているらしく、在庫がほとんどなかったのですが、残っている中からきちんと試飲をさせて貰って、白2本、赤1本を買いました。
ワイナリーのお姉さん、あっち行ったりこっち行ったりと、大変お世話になりました。

赤ワインは夕食でいただきました。

e0254379_18222251.jpg 

 海老フライ&野菜フライ
 梅じそハンバーグ
 まぐろ漬け丼
 春雨とキュウリとワカメの酢の物
 煮物各種(キノコとか山菜とか)
 漬物各種、果物各種、とうもころし
 赤ワイン
 (2000 カベルネ・ソーヴィニヨン アンフィルタード)


上膳据膳過ぎてもなんなので、ちょっとだけお手伝い。
梅じそハンバーグを作ってあげました。
我家の梅干しは減塩と言いながらもとても塩辛く、普段の半分の量でちょうど良かったみたいでした。(作る前に梅干しを食べておいて良かったです。)
それと海老フライ、大変おいしゅうございました。
画像は2尾ですが、かき集めて5尾食べますた(長女の特権)。

夜は地元のお祭りがありました。
お囃子、山車が町内を回り、最後に獅子舞が来て、そのお獅子様が昔から住んでいる家を1件ずつ回り、パコンパコンと家内安全等を祈ってくれるのです。(祓ってくれるって言うのかなぁ?)

e0254379_1823121.jpge0254379_1823872.jpg


よーく見ると小学校の時の同級生がちらほら居て、声をかけられたりかけたりで懐かしいような恥ずかしいようなお祭りでした。
つうか、結構髪の毛逝ってる子もいたなぁ・・・・。
男の34歳ってあんな老けてるモノかなぁ・・・・。
隊長が若作りでフサフサなだけに、ますます寂しく感じました。
同級生達よ、雨と寒さで大変な中、お疲れ様でござんした。
[PR]

by kiisuke0320 | 2003-08-14 18:14 | お出かけ(東北)

実家に帰らせていただきます、其の一。

今日から隊長が夏休み。
というワケで、二人仲睦まじく?ワタシの実家山形へと帰省して参りました。

帰省一日目。晴れ。
しょっぱなから寝坊する。
出発予定時刻午前4時半に起床するという失態を犯した隊長。
それに便乗したワタシ。
その後もボヤボヤと遅くなり、いつの間にやら午前7時。
お天道様はすっかり上に昇ってしまったので、渋滞を避け、常磐道及び磐越道での帰省を選択する。

出発進行ぉー!!

渋滞の首都高を抜け常磐道へ。
高速での楽しみ、それはなんと言ってもSAでのツマミ食い。
隊長がトイレに行っている隙に、こっそりと何かを買って食べるのが神から与えられたワタシの任務なのである。
基本的には隊長に目撃されないように食べること。
万が一、目撃されたとしても、隊長をあっと驚かすか、又は雷を落とされるか、天か地かの特典がついているこの行為。スリルとサスペンスが刺激的。

そんなワタシが今回選んだツマミ食いの品々は、

①焼き鳥(鶏皮)100円、画像なし。
まさに今から頬張る寸前に目撃されてしまう。
隊長の好物というおまけが良かったのか、「あ?食べる?」と聞くと、嬉しそうに半分食べて喜んでいた。
隊長、半分食べたのなら50円払って下さい。

e0254379_1811358.jpg


②岩魚の塩焼き500円。
SAに着いたとたんに匂いにやられてしまう。
値段が値段だけに雷が落ちる可能性が大だった為、即効買ってむしゃぶりつく。
半面食べ終わった時点で目撃される。
「今度は岩魚かよ!!うわっ!高いじゃん!!」
これはヤバイか?と思ったのだが、またもや「食べる?」と聞くと、渋い顔をしながら頬張り始め、残り全て完食。
一番美味いカマの部分も食べられてしまう。
隊長、半分食べたのなら250円払って下さい。

e0254379_1812625.jpg


③キュウリ一本漬け100円。
氷の中に一列に整列して浮かんでいて、尚且つ割り箸が突き刺さっているその姿にドキュンとやられてしまう。が、食べている人がいなく、モジモジしながら売場の前を行ったり来たり。
我慢しようかとも思ったのだが、旅の記念に1本購入。
あっ、買って良かった♪
今日のツマミ食いの中ではピカイチの美味さ。
「食べる?」と聞いてもいないのに、隊長も齧り付く。
隊長、半分以上食べたのなら70円払って下さい。

ちなみにSAではソフトクリームを腹の調子の許す限り食べるのも旅の基本。
今回はノーマル1つとぶどう1つを完食。
なんて楽しみを味わいながら、高速を降り、我家へ到着。
雷を落とされることはなかったものの、支払いは踏み倒されてしまうという特典付きであった。

そして到着早々晩ご飯。
空腹ではなかったものの、大変おいしゅうございました。

e0254379_1811471.jpg
 お刺身各種
 お漬物各種
 昆布巻き、
 茄子とさつま揚げの煮付け
 山あざみの煮付け←写ってねぇ!!
 銀だらの煮付け
 お浸し各種←写ってねぇ!!
 ビール(エビス様)、その他色々


久しぶりのマイ母の手料理。
おかずが多すぎてカメラに収まりませんでした。
つうか、まさか娘の手によって世界に配信されているとは母全く知らず。
美味しいんだけど、田舎の料理って茶色がメインだよね。

ところでお母様、海老フライは?
[PR]

by kiisuke0320 | 2003-08-13 18:07 | お出かけ(東北)

中村孝明YOKOHAMA。

satouyaさんと中村孝明YOKOHAMAへ。
この日はサイトを立ち上げてから知り合った方と初めてお逢いするという、記念すべき日でもありました。

お昼の会席料理 【浜風会席】 4500円

e0254379_18414.jpge0254379_184114.jpge0254379_1841963.jpge0254379_1844385.jpg


先付け 黒胡麻豆腐 生雲丹 ラディッシュ    
吸い物 玉蜀黍の摺り流し 無花果 ふわふわ卵 三つ葉    
お造り 平政 鮪 烏賊 あしらい一式    
焼き物 牛頬肉のトマト煮 小茄子 オクラ 赤ピーマン 針ジャガ マスカルポーネ
 
e0254379_1853294.jpge0254379_1854560.jpge0254379_1855495.jpg


煮物  干し海老と冬瓜のスープ煮 梶木鮪角煮 ミニチンゲン    
食事  麦トロ御飯 生海苔ジュレ掛け 味噌汁 香の物    
デザート サマーベリーのプティングケーキ コーヒー又は紅茶

和食を中心とした創作料理で、実に美味かったと思います。
何1つ残さずペロリとたいらげました。
特に、牛頬肉のトマト煮と冬瓜のスープ煮、そしてご飯の上の生海苔が最高でした。
サービスも問題なしで、料理の出るタイミングが実に的確でした。

が、ハウスワインはもっと辛口を、デザートはもっとしっかりした味に、そして、ご飯はもっと多めのが良かったです。
だって小さなお椀に2~3cmの厚みしかないんですもの・・・よよよ・・・。
[PR]

by kiisuke0320 | 2003-08-11 18:02 | 外ごはん(横浜)