「ほっ」と。キャンペーン

<   2002年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2002年8月に食べたモノとべんべん。

e0254379_8553565.jpge0254379_8553357.jpg

8月01日(木)、春雨とピーマン挽肉の炒め物、檸檬酒、カボチャの煮付け、もずく酢、白米、茄子と油揚げの味噌汁

e0254379_8554764.jpge0254379_8554592.jpg

8月02日(金)、海老と茄子のカレー(トッピング:チーズと茹で卵)、キュウリと茗荷の一夜漬け、岩下の新ショウガ、牧場の朝(ストロベリーヨーグルト)、ミント茶

e0254379_8555648.jpge0254379_8555857.jpg

8月03日(土)、2色そぼろご飯、インゲンの胡麻和え、キュウリと茗荷の一夜漬け、岩下の新ショウガ、ビール、パインアップルヨーグルト
8月04日(日)、トマトとチーズのサラダ、小女子のさぱーり和え、いんげんの胡麻和え、鯵開き、白米、小松菜の味噌汁、ミント茶

e0254379_856711.jpge0254379_8563980.jpg

8月05日(月)、きんぴらごぼう、具だけ塩焼きそば、キュウリと茗荷の一夜漬け、茹で卵サラダ、小松菜の味噌汁、檸檬酒
8月08日(木)、中野本店青葉中華そば、もずく酢、きんぴらごぼう、ブルーベリーヨーグルト、六条麦茶

e0254379_8565862.jpge0254379_8571261.jpg

8月09日(金)、鯵フライ&生野菜、チキンカチャトーラ、ウォッカアセロラ、ブルーベリーヨーグルト、白米、ワカメスープ
8月18日(日)、お造り3種、マーボー茄子、小女子のさぱーり和え、オクラの胡麻和え、白米、ブルドック

e0254379_8572396.jpg

8月19日(月)、豚肉の2色ロール巻き、もろきゅう、ひじきの煮付け、白米、厚揚げの長ネギの味噌汁、ビール

e0254379_8573787.jpge0254379_8572729.jpg

8月20日(火)、豚肉の2色ロール巻きフライ、半熟タマゴサラダ、ひじきの煮付け、焼きうどん、杏仁豆腐、ジャスミン茶

e0254379_8574149.jpg

8月21日(水)、鶏唐揚げとピーマンの甘酢あんかけ、豆鯵の唐揚げ、ひじきの煮付け、ポテマヨチーズ、白米、大根とワカメの味噌汁、ビール

e0254379_8575813.jpge0254379_8575223.jpg

8月22日(木)、ハムとマッシュルームとピーマンのオムレツ、レタス&きゅうり、小鯵の南蛮漬け、レアチーズケーキ、いんげんともやしのお浸し、冬瓜の中華スープ、白米、ウーロン茶

e0254379_8581878.jpge0254379_858113.jpg

8月23日(金)、ポテトサラダ、小鯵の南蛮漬け、コーンクリームスープ、タコライス、ミント茶

e0254379_8583069.jpge0254379_8583351.jpg

8月25日(日)、鮪の漬けサラダ、キノコのバター汁、鮭のムニエルきのこのクリームソースかけ、巨峰サワー

e0254379_8584226.jpg

8月26日(月)、梅じそハンバーグ、ブロッコリー、冷やし茄子、なめ茸ごはん、キノコのバター汁、梨、グレープフルーツサワー

e0254379_8585526.jpge0254379_85846100.jpg

8月27日(火)、さんま開き、白米、豆腐とワカメの味噌汁、冷やし茄子、豚の角煮、煮卵と小松菜、浜ぶどう、もろきゅう、ココナッツ茶

e0254379_859538.jpg

8月28日(水)、チキンのハーブ焼きキノコトマトソースのっけ、スナックえんどう、かぼちゃのサラダ、浜ぶどう、白米、小松菜入り中華スープ、ジャスミン茶

e0254379_8591861.jpge0254379_8591566.jpg

8月29日(木)、シシャモの天ぷら、ぜんまいと竹輪の煮付け、冷しゃぶサラダ、白米、たまねぎの味噌汁、レモンサワー

e0254379_8593150.jpge0254379_8592859.jpg

8月30日(金)、青菜汁ビーフン、ミント茶、梨、ロールキャベツ

e0254379_8594044.jpg
8月31日(土)、チーズなカボチャ、水菜サラダ、普通の餃子、中華風コーンスープ、白米、ビール
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-31 08:54 | 家ごはん

なめ茸ごはん

★---------材料(2合分)---------★
瓶詰めなめ茸1瓶、ツナ缶1缶、油揚げ1枚、出汁昆布10㎝程度、米3合、水3合を炊く量、
塩少々、黒胡椒5ガリガリ、バター大さじ1

★------------作り方------------★
①お米を研ぎます。
②お釜にお米と普通に炊く分量の水を入れます。
③なめ茸と油を切ったツナ缶を加え、油揚げを細かく刻み加えます。
④出汁昆布10㎝程度を入れ、胡椒を5ガリガリします。
⑤濃いめの味がお好みの場合のみ、塩を小さじ1程度加えます。
⑥普通に炊きます。
⑦炊きあがったら出汁昆布を取り出し、細かく刻み、ご飯に混ぜます。
⑧お好みでバターを加えよく混ぜます。

★------------完成品-------------★
e0254379_12573159.jpg
超簡単な炊き込み御飯です。
バターはお好みです、ワタシは入れません。
冷えても美味しいのでおにぎしにもグーです。
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-27 12:46 | ご飯のレシピ

旭川らぅめん青葉、甲府店。

e0254379_2233052.jpg


甲府の青葉でラーメンを食べて来ました。
病気になりました。
え?病気って何かって?
ワタシ、ラーメンを食べると、鬼のように汗が出るんです。
なので、心を許している人としか、ラーメンをシェアできません。
真冬でも、病気は治りません。
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-17 02:22 | お出かけ(山梨・長野)

USJほとんど飯日記、其の二。

USJ2日目です。
8時入園に間に合うように出かけるはずが、はい寝坊です。
客室で7時30分ですが開園します。という放送で目が覚めました。
ダメじゃん。

ホテルをチェックアウトし、ユニバーサル・シティで朝マックです。
なんか久しぶりのソーセージマフィンが美味かった。

でもって、USJへ。
ターミネーター2のEXPRESSを取り、E.T.アドベンチャーへ。

朝一で1時間以上待ちました。全て寝坊したオレのせいです。ごめんよー。
でもね、どのアトラクションもなんだけど、表示されている待ち時間よりもはるかに少ない時間で済んだんですよ。
アトラクション自体の定員がどれも多いからでしょうかねぇ?
よく分かんないけど、そんなところもTDLよりいいなと思いました。
で、E.T.アドベンチャーですが、TDLのピーターパンみたいな感じかな?
まっ、こんなもんでしょ。

次にショーを2つばかり。
ザ・ワイルド・ワイルド・ワイルド・ウエスト・スタントショー

なかなか面白かった!
今回ショーを見て思ったのは、女性がいいってこと。
キレイなお姉さんが男顔負けのスタントをして、でもってギャグも面白くって最高だった。

アニマル・アクターズ・ステージ

これまた面白かった!
スタントと違って派手さはないけど、司会のお姉さんのまったりとした関西弁のトークとやる気の無い動物達がかもしだす、微笑ましいショーでした。
あ、鳥さんはやる気マンマンだったよ。うん。

 
でもって昼飯です。

e0254379_1584629.jpge0254379_1582685.jpg
 【ディスカバリーレストラン】
  タイ風カレー&タンドリーチキンセット
  プテラノ丼&ピリ辛トマト冷麺セット
  マンゴープリン


すんげぇー美味かった!
ココナッツ風味のカレーも最高だし、サラダも美味いし、冷麺も炒飯も美味い!
マンゴープリンもお口直しに最高!!

昼食を終え、ターミネーター2へ。

アトラクションの中ではコレがダントツでした。
なんかカッチョイイザグがいっぱいあったよ。
綾小路麗香のトークは面白いし、ストーリーも面白かったし、3Dも凄かった!
途中ちょっとだけ怖くなって飛んで来る物体を手でパタパタよけてみたり、サングラスを外してたってことはここだけの秘密です。えへへ。

予定していたアトラクションを全て終え、ちょうどパレードが始まる時間になりました。

e0254379_20493.jpge0254379_202252.jpg
e0254379_211646.jpge0254379_212720.jpg

見るつもりはなかったんだけど、先導していたバイクの運転手さんがいきなり踊り始めてしまって、すっかり見入ってしまいました。
パパイヤ並みのダンスで、もうかなり虜です。ええ。
結局最後までしっかりとパレードを満喫し、ショップでウキャキャと買い物を満喫し、とっても疲れて日暮れとともに、USJをあとにしました。

今回の冒険で思ったこと。
今までテーマパークに行くとアトラクションばかり楽しんでいたワタシですが、ショーって面白いですね!
もう目から鱗です!
ボロンボロンです!
なんかね、舞台とかミュージカルを楽しむ人の気持ちが分かったもん。
今度はショーを中心にTDSに行きたいです。
それと、何かと問題の多いUSJですが、花火が見れなかったのは残念だけど、工業用水のおかげでキンキンに冷えたミネラルウォーターを無料でガバガバ飲めて良かったです。
ずっとこのままのがいいです。えへへ。

それから、友人へ。
帰りも運転しなくってごめそなさい。
その上、爆睡してホントごめそなさい。

そして帰りの車の中でも、それはもう凄まじい鼾だったそうです。
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-15 01:53

USJほとんど飯日記、其の一。

e0254379_134923.jpg

 ユニバーサルスタジオジャパぁ~~ンに
 行って来ました。


天候にも恵まれ最高の冒険でした。
夜中に家を出て、友人の運転で大阪に向かい、途中道に迷いながら11時前にようやく到着。
ごめんね友人、オレ運転できなくて・・・いつまでもゴールドで・・・。

ジェラシック・パーク・ザ・ライドのEXPRESSを取り、バッグドラフトへ。

さほど待つこともなく初めのアトラクションを満喫しました。
結構面白かったよぉー。
ってか後半とても熱いアトラクションでした。ええ。
待ち時間の時、通路で消防士さんの服を着た兄ちゃん二人が漫才?のようなモノをしていて、赤い服を着ている人達がビシャビシャと水をかけられてました。
アレはいったいなんだったんだろう?
サービス?それともネタの練習??

e0254379_1363087.jpge0254379_1372894.jpg

  【ザ ドラゴンズ パール】
   ドラゴンコンボA
   ドラゴンコンボC


でもって昼飯です。
なんかすんげぇー盛りが良くって腹いっぱいになりました。
焼きそばがのびていたことはここだけの秘密です。

昼食を終え、ジョーズへ。 

入り口に人形みたいな外国のおじさんが立っていて、通り過ぎる婦女子をびくーりさせて喜んでいました。 
オレはびくーりされませんでした。 
好みじゃなかったのでしょうか? 
いやーんとか言ってみたかったです。ええ。 
アトラクションはまあまあ怖くてうっしっしって感じでした。 
エンジンかかってきたぞぉー!! 

良い気分のままウォーター・ワールドへ。 

実は内容も知らないまま、待ち時間が少ないだけの理由で並んだんですけど、 
ああん、もう最高!! 
今日のナンバー1でした!! 
アクションもショーも笑いも水浸しも申し分なし!! 
ってかびしょ濡れでも楽しくて楽しくて仕方ないって感じでしょうか。 
ただね、ショーが始まる前に副隊長ピーターに握手を求められた友人。 
これが何故にだったのか、いまだ謎です。 
これまた好みのタイプだったんでしょうか? 
ってか羨ましかったです。 

キル複雑っ。 

でもってお待ちかねのジュラシック・パーク・ザ・ライトへ。 

感想。 
死ねっ。 

ショーのが面白いってことに気付いた私達は、 
ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーへ。 
ダンサーのお姉さんの割れた腹筋に見惚れながらショーを満喫。 
楽しく美しいショーでした。 

それにしてもなんで乳と尻があんなデカいのに、腹筋割れてるんだ!? 
嗚呼、同じ人間なのに。 

さてお待ちかねのディナーです。

e0254379_1421889.jpge0254379_142496.jpg

  【パーク サイド グリル】
   グリーンサラダ、
   タリオリーニのゴルゴンゾーラチーズソース
   ビール、テーブルロール
   レアチーズケーキとイチゴスープ、コーヒー

ちょっとしたコース料理をいただきました。
これたったの1900円です。
テーマパークにしては安いよね?
TDLと比べると全体的にレストランが安いような気がしました。
チーズケーキが美味かった!

例の火薬問題でハリウッド・マジックが中止になった為、ソフトドリンクが無料でした。
が、ここはやっぱりビールでしょう。ぐびっ。
またもや満腹です。ええ。
パスタがのびてたことはここだけの秘密だよ。
 

食事を終え、スヌーピーワールドへ。

ビニールボートに乗って筒の中を下ってケツがビショ濡れになりました。
喰ったばかりでちょっと心配だったけど、ぜ~~んぜん怖くなかった。
でもって、馬鹿にしていた室内のミニコースターにもチェレンジしたんですけど、ちょっぴり怖かったんだなぁーコレが・・・・・・。小馬鹿にしてごめそなさい。はい。

で、今日の締め括りはバック・トゥ・ザ・フューチャー
ワタシこういうの苦手。
屋外のコースターとかジャボーンとかはいたって平気なんだけど、密閉された空間の乗り物ってオエーってなっちゃうみたい。デロリアンに乗ってハラハラドキドキする面白いアトラクションではあったけど、なんか気持ち悪くなってしまいました。

オエーっ。オエーっ。オエーっ。


あっという間に閉館時間となりUSJをあとにし、チェックインです。

e0254379_1513090.jpge0254379_1514672.jpg 
 宿泊は近鉄ホテルにて。


ユニバーサル・シティ内にあり、USJに一番近い立地が最高のホテルでした。
アメニティグッズも充実してました。
でもなんだかラブホテルみたいに可愛い彩りでした。あはん。
ルームサービス等がない変わりにサービス料はナッシングです。
客室はUSJ側の19階で夜景が最高でした。
でも、いかんせん疲れちゃって、シャワーを浴びてストレッチをしてさっさと寝てしまいました。
なんかもったいないことしちゃった感じ。

ちなみにその夜は、それはもう凄まじい鼾だったそうです。ええ。
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-14 01:30

伊豆下田旅行記、おまけ。

昨日と一昨日海に行って来ました。
隊長と一緒です。
とても楽しかったです。

隊長が30分だけ探検に行こうよと言うので、引潮になった海岸の岩場へ、デジカメと食べ終えたかき氷のカップとスプーンを持って出かけました。
とても面白かったです。

何が面白かったかと言うと、岩場に黒いトゲトゲの物体がたくさんいたからです。

e0254379_20191279.jpg

 トゲトゲを眺めていると、隊長が雲丹だよと教えてくれました。
 食べれるよと教えてくれました。
 隊長はちょっぴりお利口さんなんだなぁーと思いました。
 ワタシは雲丹だと分かったとたんに、凄く捕まえてみたくなりました。





そっと水の中に手を入れて、トゲトゲの一本をおそるおそる引っ張ってみました。
するとトゲトゲが途中からポキっと折れてしまいました。
きっと弱いトゲトゲを引っ張ってしまったのだろうと思い、別なトゲトゲを引っ張ってみました。
すると、今度は根元からポキっともげてしまいました。


どうやら凄い力で岩にへばりついているみたいです。
トゲトゲも必死です。
さっき食べたかき氷のスプーンで岩とトゲトゲの間をゴジゴジしてみてもビクともしません。
隣りの岩場で隊長もトゲトゲと格闘しています。
隊長は食べたくて食べたくて仕方がないんだなぁーと思いました。
ワタシはトゲトゲをラッコのように割って、その中身をほらお食べと隊長に食べさせてあげたかったので、諦めずにトゲトゲを引っ張ってみました。
すると、ぽろりとトゲトゲの物体が落ちたのです。
e0254379_2021210.jpg

 ワタシは激しく興奮しながら隊長に報告しました。
 獲れたよ!食べようよ!と。
 すると隊長はワタシが獲ったトゲトゲを見てこう言いました。


 密漁者と。


そう言った隊長の顔は少し口惜しそうでした。

ワタシはトゲトゲを海の中にジャボンと帰してあげました。
我ながら天使のようだなぁーと思いました。


トゲトゲには飽きてしまったので、今度はお魚を捕まえることにしました。

引潮によって小さなプールになった岩場の窪みに、西川きよしが怒ったようなお魚が居たのです。
隊長は追い立て漁だと言い、お魚プールの右側に立ちました。
ワタシは左側に立ちました。
そしてワタシに騒げ!と言うので、水の中に手を入れ、バシャバシャときよしを追い立ててみました。
きよしはびくーりして隊長のいる方向へ逃げていきます。
そこを隊長がかき氷のカップで捕まえる予定だったのですが、なんときよしはポンと飛魚のようにジャンプをして、隣りの小さな岩場の窪みに逃げてしまいました。
隊長はおまえの追い立て方が乱暴過ぎるからだ!とワタシを責めたのですが、ワタシは隊長の捕獲する力不足だと思いました。
でもそれを口にしてしまうとますます機嫌が悪くなりそうなので、1つ呼吸をしてカップを貸してと言いました。
我ながらとっても大人になったなぁーと思いました。


となりのお魚プールに行くと、さっきより一回り大きな怒ったような西川きよしが気持ち良さそうに泳いでいました。
そして、そのプールの中に、捨てられたペットボトルの先っぽが落ちていました。
ワタシは右手にペットボトルの先っぽ、左手にかき氷のカップを持って、そぉーっときよしに近づいてみました。
そして、ヒョイっときよしを両手で挟んでみたのです。

e0254379_20234077.jpg


 なんと簡単にきよしは捕まってしまいました。



我ながら自分の早業に感動したのですが、隊長は 酷い女だとか初めから弱ってたんじゃないの?などと言って、コレっぽっちも誉めてくれませんでした。
捕まえたら隊長が喜ぶだろうと思って頑張ったのに。
仕方がないので、一通り写真を撮り、きよしを海へジャボンと帰してやりました。



気が付くと30分の冒険がいつの間にか2時間も経っていました。
なんだか今日のワタシはとても勇敢でした。
勇敢な海の戦士キルちゃん。
またの名を密漁者。
この冒険で、男の人を立てる難しさを深く知ることができました。
でもワタシ自身がとっても楽しかったし、 隊長にどんな悪態をつかれても、ワタシの勝利に間違いはないし、 何より隊長の口惜しそうな顔を見れたので良かったです。

e0254379_20245569.jpg

 おかげで背中がこんなふうになってしまいましたが。







しばらくノーブラの日々が続いたのは言うまでもありません。
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-08 20:16 | お出かけ(静岡・三重)

伊豆下田旅行記、その弐。

昨夜早寝をしたワタシは朝5時に目が覚めました。
腹が減って。

暇だったので焼けてヒリヒリする体に鞭を打ち温泉に行きました。
今日は檜風呂です。
昨日よりはるかに熱い温度で死にそうでした。
でもって、ますます腹を減らしてしまうことに。
持って来たお菓子をボリボリ食べ、とりあえず二度寝。
そして7時過ぎに起き再び温泉。
結局、昨日今日合わせて6回の入浴とあいなりました。
普段はあまり湯船は好きじゃないのに、温泉に来ると狂ったように入るワタシは貧乏性なのでしょうか。
(オレ様のノルマは5入浴です。ノルマって何さ?)
ってかそのうえ隊長と入る回数を競い合ってしまうのはなぜでしょう。
ちなみに隊長は4回です。
オレの勝ちですっ(鼻息)。

e0254379_2348180.jpge0254379_23482831.jpg


朝食バイキング 左:イッテツ隊長の朝ごはん、右:キル隊員の朝ごはん

9時になりようやく朝食バイキングへ。
何しろハラペコでした。
画像は一番初めにチョイスして来た内容です。
この後ご飯も大盛り一杯ペロリとたいらげました。ええ。
11時前にチェックアウトを済ませ、再びプールへ。
海岸での大冒険も楽しみました。
2時過ぎに再び温泉へ入り、ホテルをあとにしました。

e0254379_23502542.jpg

 夕方、伊東に到着。
 超遅めの昼食兼夕食で、徳造丸へ行きました。

 実は今回の旅で一番楽しみにしていたのが、
 金目鯛を食べることだったのです。


徳造丸は稲取に本店のある磯料理のお店です。
隣りには干物屋もあり、お土産を購入することもできます。

e0254379_23505019.jpge0254379_23511166.jpge0254379_23513089.jpg


金目鯛煮付定食、このボリュームで2500円也。

金目鯛のしゃぶしゃぶと煮付けどちらにしようか悩みに悩み、煮付けを選びました。
コレを高いと思うのか安いと思うのか人それぞれだと思いますが、ワタシは安いと思いました。
岩のりが散りばめられた茶碗蒸し、塩辛、小鉢、お造り3種、トロトロの金目鯛の煮付け、渡り蟹の味噌汁、梔子の実を混ぜて炊いたご飯、香の物、黒蜜をかけたところてん。
金目鯛は脂が乗っていてとろんとろん。もう大満足です。
食べ応えのあるとても美味しい料理でした。
強いて言えば、ご飯は白ご飯のが良かったです。  
それと、ところてんに黒蜜は許せません!!
徳造丸は稲取に本店のある磯料理のお店です。
隣りには干物屋もあり、お土産を購入することもできます。

e0254379_23514850.jpg
 それからこれは、
 隊長が選んだ荒磯刺し身定食のお刺し身。
 これで一人前ですよ。奥さん。
 このお刺し身プラス、上に書いた煮付け定食からお造りと
 煮付けを省いたものがついて、お値段はなんと3500円也。

 もちろん食べてお手伝いしてあげましたわよ。うふふ。




以上で伊豆旅行記食べ物編は終わりです。
総合的にはまあまあ良い旅だったと思います。
昨日の夕飯を今日の夕飯で取り戻したって感じかな?
ああ美味かった、美味かった。

   自分の為の覚書。
   伊豆稲取港 網元料理 徳造丸魚庵
   東伊豆町稲取3009-18国道135号線、伊豆バイオパーク入口
   ℡0557-95-1930
   http://tokuzoumaru.com/osyokuji/gyoan.html
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-07 23:46 | お出かけ(静岡・三重)

伊豆下田旅行記、其の壱。

夏だ!海だ!伊豆だ!!

というワケで、伊豆下田へ行って来ました。
10時過ぎに下田に到着し、水着に着替え、ホテルのプールでチェックインまでの時間を過ごしました。

今回宿泊したホテルは下田東急ホテル。
海を望む小高い丘の上に建つリゾートホテルです。
実は定宿にしている今井浜東急リゾートが満室だったため急遽ピンチヒッターに選ばれました。
開業40年の歴史あるホテルで、ちょっと古すぎて心配だったのですが、客室はまあまあだし、ロケーションは素晴らしいしで、思いのほか満足したホテルでした。

e0254379_02944.jpge0254379_025754.jpg

e0254379_03262.jpge0254379_035231.jpg


客室から見える海は、鍋田海岸。
白い砂浜の小さな海岸で、人も少なく、引潮になれば岩場で遊ぶこともできます。
運が良ければ伊豆七島も見ることができる素晴らしい眺望でした。

チェックイン後、温泉に入り夕食まで一眠り。
温泉は毎日男湯と女湯が入れ替わるらしく、今日は岩風呂。明日は檜風呂のようです。
さほど熱くなく、焼けた体でもなんとか凌げる温度でした。

しかし満足したのはここまで。

e0254379_051728.jpge0254379_05418.jpge0254379_061024.jpg

e0254379_064962.jpge0254379_0782.jpge0254379_072286.jpg


夕飯は最低でした。

和食・洋食・バーベキュー・しゃぶしゃぶのレストランから和食をセレクトして食べたのですが、披露宴会場のようなへんてこりんなレストランでした。
お品書きもなく、料理の説明もほとんどなく、何より品数も内容もショボい。
食いしん坊の私達が満足するはずがありません。
それに、一番期待していたお刺し身の鮮度の悪さといったらもう・・・・。
一応、予約前に一通りの説明を聞いてから選んだ料理だったのですが、説明の時に参考までにと見せていただいた写真付きのメニューとは雲泥の差でした。

もう二度と行かないリストには載るほどではありませんが、今度は絶対に夕食なしプランにします!(握り拳で)
ちなみにこの料理は宿泊プランのコース料理で、価格にして6500円程度だそうです。
夜更かししていたら腹が減りそうだし、6時過ぎまで馬入を越えたいという隊長の要望で3時半起きで疲れたので、この日は9時半に寝ました。はやっ。

とりあえず、ショボいながらも頑張って画像を撮って来たワタシに愛を下さい。
[PR]

by kiisuke0320 | 2002-08-06 00:00 | お出かけ(静岡・三重)