「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お出かけ(東北)( 16 )

山形帰省中に食べたモノ④

e0254379_0292556.jpg

 最終日は朝ご飯を控え、温泉で2時間超え。
 お昼過ぎに幼馴染の経営する「かめや」で昼ご飯。

e0254379_0295934.jpg

馬肉ラーメン。
すんごい色してるけど、見た目ほどしょっぱくないですよ。
子供の頃から慣れ親しんだ味。
5年ぶり位におばちゃんとも会えて良かった♪

e0254379_0294866.jpg

 そして、県民食である玉こんを食べ帰省終了。


e0254379_0302249.jpg

帰りの新幹線でジャンプ買ったものの2ページ超えで爆睡。実家なのに、当たり前だけど、もう自分の家じゃないんだね。
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-11-26 22:29 | お出かけ(東北)

山形帰省中に食べたモノ③

e0254379_0274028.jpg

 3日目は親戚巡り。
 その合間に食べたのが萬壽堂さんのお団子。
 左から、たまり、あんこ、ごま、じんだん。
 
 注文受けてから作ってくれるから、
 おもちが柔らかくてとっても美味いんだ!


e0254379_027555.jpg



そして、県民食の1つでもあるオランダせんべい。
昔より塩分控えめになった気がする。


e0254379_0281279.jpg

 そして最後のお母さんの手料理。
 久しぶりに食べたアケビがほろ苦くて泣けた、、。
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-11-25 22:27 | お出かけ(東北)

山形帰省中に食べたモノ②

e0254379_0253897.jpg

 翌朝はゆっくり起きて朝昼兼用のご飯を食べ、
 近所の温泉でのんびりゆったり2時間超え。

e0254379_0254890.jpge0254379_02609.jpg

夜は近所の米沢牛焼肉店へ。
見かけがイマイチだけど、ハラミがとってもウマウマでした。
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-11-24 23:26 | お出かけ(東北)

山形帰省中に食べたモノ①

e0254379_0233251.jpg

 今日から3泊4日で帰省です。
 親不幸なので2年ぶりの帰省です。
 山形新幹線も2年ぶりです。


e0254379_0234867.jpg

東京駅構内で駅弁市ってのをやってて
できたてのちらし寿司弁当を買っちゃいました。

e0254379_0235842.jpg

 駅弁ってイマイチなことが多かったんだけど
 これはマジウマでした!
 旭川行くことがあったら絶対にまた買いまっす!

e0254379_0241081.jpg

お母さんの手料理も2年ぶりです。
茶色いけどウマウマです。

イモ煮の里イモと長ネギは母方のじいちゃんが丹精込めて作ったモノ。
ねばりのある里イモ、甘味の強い長ネギ。
本日の優勝はコレでした。


e0254379_0242263.jpg

 〆にちゃちゃっと作ってくれたあら汁がまた
 うままままぁ~♪でした。
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-11-23 23:23 | お出かけ(東北)

仙台旅行記、其の四。

e0254379_22194388.jpge0254379_22202729.jpg


ブランチの後は、ちょっとだけ仙台観光。
るーぶるに乗って青葉城に向かいます。
小学校の修学旅行以来だ、ウキウキ、ワクワク。

e0254379_22222182.jpge0254379_22222776.jpg

e0254379_22231622.jpge0254379_22232241.jpg


あいにくの雨で仙台市街も広瀬川もあまり良く見えなかったけど、心の中ではさとう宗幸の青葉城恋歌が緩やかに流れておりました。仙八先生ーっ♪

ささ、おやつにしましょう。
e0254379_2230074.jpge0254379_22294842.jpg


ずんだシェイクとずんだ団子、シェイクが思いのほか美味でした。

e0254379_22321889.jpge0254379_22322729.jpg

e0254379_22342456.jpg

 仙台駅に戻ってお土産を物色し(生パイらぶぅ~♪)、
 名掛丁にて少し早目の晩餐。

 仙台最後の食事は、末廣ラーメン本舗です。
 http://www.fukumaru.info/suehiro/

 見かけのわりにあっさりのラーメンと炒飯。
 とくに炒飯が美味しかったです!

 ご馳走様、仙台!
 また逢う日まで!

 7月1日(日)の記録:40.8㎏/20.0%


e0254379_22364245.jpge0254379_22361227.jpg
 
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-07-01 22:18 | お出かけ(東北)

仙台旅行記、其の参。

e0254379_21552684.jpg

 仙台2日目。
 ギリギリまで朝寝坊し、ブランチに出かけます。
 お寿司屋さんへ、笑。

 うまい鮨勘 名掛丁支店
 http://www.sushikan.co.jp/
 http://r.gnavi.co.jp/t080805/

e0254379_21555453.jpg

仙台に回転すしが根付かない理由の1つと云われているこのお店は、豊かで鮮度のよい地の食材を使ったリーズナブルなお寿司屋さんでした。
また、担当した板さんが明るくて元気の良い方で、清々しい接客でとても気持ち良かった!

e0254379_2156960.jpg

 ホヤのポン酢和え

e0254379_21561982.jpg

 鮎魚女のお造り

e0254379_21562729.jpg

 あぶり金目鯛

e0254379_21563512.jpg

 まぐろ三昧

e0254379_21564527.jpg

 炙りえんがわ

e0254379_2157053.jpg

 えんがわの三升漬け

e0254379_21571491.jpg

 親子軍かん

e0254379_21572258.jpg

 あぶり鮭とろ皮

e0254379_21573472.jpg

 炙り帆立

e0254379_21574528.jpg

 赤貝 

e0254379_21575681.jpg

 いわし

 お腹いっぱい!
 ご馳走様でした!
 お会計は6,800円也、安っ!!
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-07-01 14:54 | お出かけ(東北)

仙台旅行記、其の弐。

ライブの後はお待ちかねの晩ご飯へ。
疲れた足を引き摺って国分町まで歩いたものの、お目当ての地雷也はラストオーダー。
半泣き半切れしながら駅に戻り、第2候補のお店へ。

e0254379_19451870.jpg


 仙台みそ料理 古々がみそ
 http://r.gnavi.co.jp/t006906/

 ここ、大当たりのお店だったんだよね!


e0254379_19452866.jpg

スティック野菜盛り

仙台・秋保野菜を3種類の味噌ディップを付けていただく。甘めの揚げ味噌、芳ばしい炙り味噌、まろやかな味噌マヨネーズ、それぞれ違う味を楽しむことができる。


e0254379_19453517.jpg
 極み牛たん
 ぐるなびクーポンで500円の品。

 昼間の牛たんで失敗したから、もう牛たんは食べない
 つもりだったのに、Kちゃんがどうしても食べたいと
 云って効かなくって、、、。
 ところが、これが凄く美味しかったんだ!
 味噌漬けって凄いね!
 めっちゃ柔らかくて、めっちゃジューシーで、
 この旅一番の味だったんだよ!
 

e0254379_19454282.jpg

自然薯豆腐 ~薬来山の山葵とうにで~

まろやかでとても美味!
最初はそのままいただいて、徐々に粗塩やら揚げ味噌(大葉入り)をちょこっとつけていただく。


e0254379_19455197.jpg

 あらごし柚子酒

 丸い氷、、、、ショットバーみたい♪


e0254379_194667.jpg

岩牡蠣

これ1個750円とちょっとお高いのだけれど、普通の牡蠣3~4個分の大きさがあって(タバコの箱位の大きさ)すんごい食べ応えがあったよ!

e0254379_19461536.jpg

 コラーゲントマト味噌鍋

 和と伊の中間位の味。
 バジルがとても良いアクセントになってたね。

e0254379_19462261.jpg

そして最後に味噌おにぎり。
山椒みそを選んでみた。

表面全てに味噌がついているおにぎりを想像していたら(キル田の実家の味噌おにぎりがそうだから、それと両面を大葉で包むんだよね)、醤油の焼きおにぎりにお味噌が乗ってるものでした。

e0254379_19462820.jpg

 そして、中を開けると、
 面白いことに梅干し入りでした。

 はぁ~お腹いっぱい!
 大満足!

 お会計も大満足!
 (7,500円也。)

e0254379_19464254.jpg

宿は駅チカのメトロポリタンにしました。
足がパンパンでホント疲れた、、、、。
ちゃっちゃとお風呂に入り、休みます。

と、その前にナナカを開けて見る。

e0254379_19465099.jpg



 全部違う種類だ!
 やったぁー!
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-06-30 23:44 | お出かけ(東北)

仙台旅行記、其の壱。

6月30日(土)、東京駅で駅弁を買って新幹線に乗り込む。
今日からKちゃんと、奈々様全国ツアーに参戦するのだ。

e0254379_2302980.jpg

 旅の定番、まい泉のカツサンド。
 美味しくお昼を食べられるように、、、、と
 Kちゃんに1/3差し上げた。
 (Kちゃんは新幹線弁当をぺろっと食べていた。)

e0254379_23165567.jpg

11時仙台着。
見たことのない赤いはやぶさ車両(テスト車両)が停まっていたので写真を撮りまくる。
かっけ~♪
まるでシャア専用ザクのようだ!

e0254379_23202221.jpg

 駅を出てお昼ご飯へ。
 まずは牛たんを食すことにいたしましょう。

e0254379_23205211.jpg

 右:キル田さんチョイス
 牛たん定食(塩)にとろろをトッピング。
 1,620円

 下:Kちゃんチョイス
 極厚芯たん定食
 1,890円


e0254379_23224522.jpg

 前回仙台に行った時に、
 数種類買ったお土産牛たんの中で一番美味しかった
 伊達の牛たん。
 しかしながら、お定食は、
 味が濃く焼き過ぎていてなんかイマイチ。
 期待していただけに、
 ちょっと残念な結果になってしまったのでございます。



e0254379_23231899.jpg

が、牛テールスープはとても美味でした。

残念な昼ご飯にガッカリしながらシャトルバス乗場へ。
ツアー専用バスに乗り込み、
(思ったほどキモい連中がいなくてがっかり、笑)
目指すは、セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)。

e0254379_2323467.jpg

 30分程で到着。
 地方公演は人が少なくて快適。



e0254379_23282479.jpg

物販も20~30分程で買えちゃうんだもん♪
横アリや玉アリ、東京ドームとは大違いだね。

コール本も貰えてテンション上がった♪


e0254379_23283351.jpg
 会場限定Tシャツが欲しかったんだけど、
 身体に当ててみたらブッカブカで、
 (奈々様、お願いですからレディスサイズのTシャツも
 販売してください。
 腐女子は心の底から願ってますよ?)

 予定外のポロを購入。
 コレがサイズどんぴしゃで大成功だった!
 (次回はコレに合わせて赤チェックのホットパンツで
 行きます、奈々様。)

e0254379_23291464.jpge0254379_23292195.jpg



水樹奈々 LIVE UNION 2012 @宮城

01.POP MASTER
02.時空サファイア
03.Love Brick
04. Heartbeat
05.恋してる...
06.METRO BAROQUE
07.Bring it on!
08.ROMANCERS' NEO
09.ETERNAL BLAZE
10.天空のカナリア
11.chronicle of sky
12.PARTY!PARTY!
13.絶刀・天羽々斬
14.Brand New Tops
15.Synchrogazer
16.NEXT ARCADIA
17.BRIGHT STREAM
18. Justice to Believe
19. Don't be long
20.宝物

-アンコール-

21.LOVE & HISTORY
22.ONE
23.SUPER GENERATION


セトリの好き嫌いは置いといて、なんだか激アツな曲が多かった。
PPPHやジャンプが多く、ヒールが壊れちゃった、笑。
そして、今までで一番のれた!
唄った!踊った!飛んだ!

楽しかったなぁ~♪
奈々様のライブはホントに凄い!
もう何度も行ってるのに、未だにオープニングの曲が聞こえる度に鳥肌が立って、奈々様が登場したとたんにじんわり涙が潤んでくる。
あなたの歌唱力は凄いよ。
そして、キモファン達の一体感はもっと凄いよ。
日頃の鬱憤がぶっ飛んだよ~!最高ぅ~!近藤さぁ~ん♪

今回の教訓:リウム赤の持参数を増加すべし。
そうそう、このライブは珍しく端席じゃなかったんだよ。
でも、スタンドのかなり前の席で奈々ちゃん良く見えたし(ゴールドカラーテープは届かなかったけど)、隣近所がおとなし目の男性だったから良かった♪
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-06-30 20:59 | お出かけ(東北)

実家に帰らせていただきます、其の四。(赤湯ラーメン 龍上海本店)

8月15日(日)、晴れ。

午前6時、またもや寒さで起床。
朝ご飯を済ませ、昨日行った温泉で朝風呂を楽しむ。
嗚呼、毎朝こんなでっかなお風呂でしかも温泉でゆったりできるなんて、まさしく極楽極楽。

温泉を堪能した後は家でゴロゴロ。
ガキんちょが居なくなった実家はとても静かで、大人達はようやくのんびりとできるようになった。
少し寂しくはあるけどまさに怪獣一過って感じ。
ワタシは懐かしいマンガ本を押入れから探し出し読み漁る。
久しぶりのくらもちふさこは面白いなぁー。

お昼ご飯はラーメンを食べに出かける。

e0254379_1910728.jpg 

赤湯ラーメン 龍上海本店
  
  南陽市二色根6-18 ℡0238-43-2952
  営業時間11:30~19:00 水曜定休日


昔から地元では人気のあるラーメン店だったが、数年前日テレの全国美味いラーメン屋云々という番組で紹介されてから全国区になってしまい、1時間待ちが当たり前になってしまった龍上海。
この日も全国津々浦々から「からみそラーメン」を食べに来たお客さんでいっぱいだった。

炎天下の中待ち続けること1時間。
先日行った喜多方と比べると客の回転が非常に遅い。
座席数25とそれほど小さなキャパではないと思うのだが、お店に案内された人が食べ終わって出てくるまでの時間が長すぎる。なぜだ?そんなに辛いのか?いやまて、誰もまだラーメン食べてないぞ?
そして、いざ自分達が席に案内されて分かったことだが、並んでいるうちから注文を聞き、総入替えで席に案内されるのに、そこから10分以上も待たせるこの事態は、これだけ人気店になっても、出前を優先にして地元のお客を大事にしていることが原因と判明。
そうね、物見遊山で来るお客より昔からのお客のが大切だものね。
だけどオレのことも大切にして欲しかったなぁー。くっそぉー。
何しろ待たされて待たされて、やっとラーメンが目の前に現れた時には、涙がちょちょ切れそうだった。

e0254379_1910631.jpg

 からみそラーメン 650円。


さてラーメンの味だが、うーん待たされただけあって美味い!!
麺は平打ちの太い縮麺。とても歯ごたえがあるタイプ。
そして、スープ自体が味噌味かと思いきやそうではなく、豚骨、鶏がら、野菜、煮干などを使用した深い味わいのスープで、上に乗っかった辛味噌を溶かすことで味噌ラーメンに変身するのだ。
辛味噌は石焼南蛮とニンニク、みりん等が入ったもので、全部溶かしてしまうとちょっとしょっぱい。(子供の頃は辛くてほとんど溶かせなかった。)
が、麺ととてもよく絡んで美味いし、パンチがあってあとひく味でもあるのだ。
また、刻み海苔がスープに広がっていて香りも芳ばしく、叉焼は喜多方坂内食堂には劣るけどバラ肉の柔らかいタイプで結構美味い。、、、、、、けどナルトはいらないと思うな。
喜多方とは全くタイプが違うが、食べ終わって1週間たった今振り返ると、からみそラーメンの方が印象に残っておりまた食べたいと思う。
しょっぱくて病気になるけど(※)、何しろパンチのある味噌ラーメンであった。

※病気になる:顔中から汁のような汗が出てブサイクになること(キル語録より抜粋)


さてさて、今日のばんごはん。

e0254379_19115716.jpg 

 お刺身盛合せ(カンパチ・タコ・イカ)
 瓜のビール漬け、枝豆、芋煮
 ワラビとさつま揚げの煮付け、笹かまぼこ
 梅ご飯の中落ち丼、スイカ
 米鶴大吟盗み吟醸


昨日買ってきた米鶴を父と堪能。
やっぱ美味いね、父も酌が進み手酌で飲んでる。
からみそラーメンのあとなので、余計に日本酒の深み甘みが美味しく感じてしまう。
捌いたばかりの中落ちが手に入ったので梅ご飯を作ってのっけてみた。
晩酌をしたらご飯は一切食べない父と母も美味しい美味しいと食べてくれた。
上膳据膳ばかりだけど、少しだけ親孝行。

 

8月16日(月)、曇り。

午前7時半起床。
朝方の冷えこみにもようやく慣れ、朝寝坊もできるようになったと言うのにもう今日で山形とはお別れ。
朝ご飯を済ませ、三度隊長と温泉へ。
今日も極楽極楽。
家に帰り母の実家へお盆参り。
月餅8個が米10キロになって戻って来た。
じいちゃんばあちゃんありがとう。

家に帰りお昼ご飯にT子特製カレーを食べ(画像なし、T子のカレーはいつも激ウマ!)、
それじゃまた来るね!、お世話になりました!と元気に実家をあとにする。
だけどホントはとても切なくて、車が小さくなるまで玄関先で見送っている母と妹の姿を見てホロリとなってしまう。
いかんいかん。
挨拶もさながら、いつもすぐに家に入ってしまう父のようにあっさりとしなければいかんいかん。

帰りの東北道でのつまみ食い。
e0254379_19134622.jpg

 カラっとくん。250円。

 那須高原SAにて。


カラっとくんよりも2個で240円のおにぎしの方が美味かった。
月曜日だから渋滞なんてないだろうと思いきや、結構な混雑ぶりでございました。

今回の旅の戦利品。
e0254379_19145737.jpg


これ以外にも、母から美味しいお漬物をたくさんいただいた。
ありがたやー。
来年もまたよろしくね。
それまでみんな元気でね。
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-08-15 19:06 | お出かけ(東北)

実家に帰らせていただきます、其の三。(米沢 米鶴酒造)

8月14日(土)、午後。

米沢牛を堪能した私達は日本酒を堪能する為に高畠町へ出かける。
行き先は米鶴酒造。
宮城県白石蔵王との県境にあり、ひっそりとした山間で約300年の間お酒を造りつづけている米鶴は、地元でも大勢の人から愛されるお酒でもあり、また今では山形のお酒と言えば必ず名前があがるほどのメジャーなお酒でもある。

 米鶴酒造
  高畠町二井宿1076 ℡0238-52-1130
  http://www.yonetsuru.com/index.htm

我家でも物心付いた頃から当たり前のようにあった米鶴。
しかしながらその醸造元を訪れるのは初めてで、ワタシはこの日をとても楽しみにしていた。
4月中旬から10月上旬までの期間であれば、午後3時まで予約なしで毎日酒蔵内の案内、市販酒のきき酒が受けられるということで、お昼ご飯の後大急ぎで向ったのだが、着いた時間はなんと2時58分。
もう見学は無理だろう、、、、、と半ば諦めムードで車を降りると、「見学なさいますか?わざわざ横浜からありがとうございます。」と温かいお言葉をいただき、実は実家のある隣りの市から来ました、、、、なんてことは内緒にしておいて、念願の酒蔵見学とあいなりました。

e0254379_18545232.jpge0254379_18554044.jpg

左:仕込み水、とてもまろやかで美味。  右:作業工程図、説明を受けながら頷く隊長をただ見ていた。

e0254379_18562358.jpge0254379_18563582.jpge0254379_18564840.jpg

左:お米の品種、食べるお米よりも何しろ長い。そして芯のしっかりしているお米がいいらしい。 
中:米鶴の樽。  
右:貯蔵タンク、2日で1タンク仕込むので1ヶ月で15個になるらしい。
  タンク毎に味は全く異なるのだが、最終的に同じ味に仕上るらしい。

e0254379_18575782.jpge0254379_18581080.jpge0254379_18594322.jpg

左:利き酒コーナー。工場内にある市販のお酒全てが飲める。
  そして、お口直しにおいてある仕込み水を使った冷水機の水がたまらなく美味い。
中:隊長に買って貰った自宅用のお酒、米鶴別吟盗み吟醸、純米大吟醸米の力、米焼酎疾風。
右:お土産にいただいたおせんべい。削ったお米を使って焼いているとか。

大手の酒蔵ということもあり、ほとんどがオートメーション化されているが、それでもまだ人間の手で行うべき箇所はたくさんあり、機械と人間とが入り混じった酒蔵であった。
また、工場案内をして下さったおじさんは、もう時間だというのにとても親切で、お酒は好きだけどあまり詳しくないワタシにはとても勉強になる内容で、利き酒をしながらも色々と教えていただいた。
日本酒は、大吟醸だから美味しいとか、純米だから美味しいとか、高級だから美味しいとかではなく、あくまでも自分の好みで、その好きな味を探し出して楽しめればいいのだそうだ。ワインと同じだね。
どれも美味しかったけど、夏子の酒のモデルとなったお米「亀の尾」で造った「純米大吟醸亀粋」が一番美味しくて値段見たら一番高かったってことは、ワタシの味覚はとぉーっても高級ってことかしらん。
それと、米焼酎疾風がとても美味い!!
焼酎はあまり飲まないのでよく分からないけど、なんていうかへんな臭みが全くなく、すっきりした超辛口の日本酒を飲んでいるような感じなのだ。ロック梅割りで飲んだけど、梅なしでもかなりいけると思うよ。

というワケで、米鶴酒造のみなさんどうもありがとうございました。
いただいたおせんべいもとっても美味しかったです。

さてさて、今日のばんごはん。
これからUターンラッシュに乗って家路に向う可愛い甥っ子一家のために、今日買った日本酒はおあずけ。
「お姉ちゃん達も今日一緒に帰るんじゃなくて良かった、、、、。」と孫との別れに肩を落としながら弱音を吐く母をよそに、愚妹Y子一家は夢中で寿司を頬張る。
さてはおまえら家でろくなもん食べてないな?、、、、、お姉ちゃんと一緒だ。

e0254379_1911461.jpg 

 お寿司盛合せ
 (雲丹・いくら・中とろ・ビントロ・数の子・シャコ ・
               牡丹海老・鮑・牛・イカオクラ)
 枝豆、玉こんにゃく
 天婦羅盛合せ
 (竜田豚、ししとう、カボチャ、サツマイモ、
                 エノキ、インゲン、ゴボウ)
 エビフライ、ビール


やべっ、海老おっこってる、、、、。

e0254379_1935369.jpg 

 お寿司の中に牛の握りが入っていた。

 
ここの寿司屋の盛合せにはいつもついてくるらしい。
煙の味はしなかったけど少し燻製にしてるような色形。
脂っこくって甘くって、だけど牛刺のような味とは全然違い、甘いサラミを食べてるような感じ。
ワタシの食べたい味ではなかったな。

食事を終え、花火をしながら獅子舞を待つ。
そう、今日は夏祭り。
獅子舞に甥っ子が泣いてしまうのではと心配していたのだが、ただただキョトンとしているばかりでワケが分からなかった模様。
獅子舞が去った頃、愚妹Y子一家も山形をあとにする。
バイバイ、お腹の赤ちゃん大切にね。

Y子達が帰った後、末妹T子と残った花火の続きをやる。
「お姉ちゃん、花火って子供の頃はすごく楽しかったのにね、、、。」
ホントだね、T子。
少しだけセンチメンタルになったお盆の夜であった。
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-08-14 19:52 | お出かけ(東北)