カテゴリ:お出かけ(愛知・岐阜)( 12 )

名古屋旅行記、其の四。

e0254379_22522726.jpg

 テンション上がりまくりの状態で、名古屋城を
 後にし、再び名古屋駅へ。

 お昼ご飯は矢場とんでーす♪
 わぁ~、ここも奈々オタがいっぱ~い!

 そして、お向かいの若鯱家に至っては、


e0254379_2253125.jpg
奈々オタしか並んでなぁ~い!!

キモっ!キモっ!キモっ!
(いや、君も十分キモいから、、、、、とKちゃん。)

※後で知ったのだが、昨日のライブでカレー大好きな奈々様がここのカレーうどんの話をした結果、このような現象が起きたのであった。もちろんワタシ達も、ライブ後にお土産としてちゃっかり購入したのは云うまでもない。

e0254379_2253222.jpg

 矢場とんでは、、、、、

 ワタシは生ビールと


e0254379_22534440.jpg

 串カツと
 (味噌カツが有名なのに敢えてソースで)


e0254379_22532893.jpg

 海老フライをチョイスし、
 (絵と違いすぎる小ささに驚きっ!)


e0254379_22534194.jpg

Kちゃんは鉄板とんかつとご飯大盛りをチョイスし、ご飯を少し分けてくれたのだが、大盛りとは名ばかりの少なさに満腹にならなかった。

お会計は3,200円。

まあいいや。
あまり満腹だとジャンプできなくなるから、腹八分目が丁度良いと思うことにしよう。




e0254379_22544039.jpg

 それじゃあ、本日の聖地、『日本ガイシ』へ
 行きましょうか!



e0254379_22551628.jpg

 何唄ってくれるのかなぁ~♪
 ドキドキだなぁ~♪
 ワクワクだなぁ~♪


水樹奈々 LIVE UNION 2012 @名古屋2日目

01.POP MASTER
02.時空サファイア
03.Love Brick
04.suddenly 〜巡り合えて〜  キターーーーーーーーーーーっ!!
05.76th star
06.METRO BAROQUE
07.Bring it on!
08.ROMANCERS'NEO
09.ETERNAL BLAZE
10.SECRET AMBITION
11.PARTY!PARTY!
12.DISCOTHEQUE  キターーーーーーーーーーーっ!!
13.絶刀・天羽々斬
14.Brand New Tops 
15.Synchrogazer
16.NEXT ARCADIA
17.BRIGHT STREAM
18.SCARLET KNIGHT  キタキターーーーーーーーーーーっ!!
19.Sacred Force
20.宝物

~アンコール~

21.FEARLESS HERO
22.ONE
23.POWER GATE


素晴らしいセトリだった!
過去最高の大好きな曲ばっかりのすんごいセトリ!
会場のみんなで唄って弾けたちゅるぱや、オレンジ一色に染まったエタブレにスカナイ。
もう、何も云うことない、、、、、、感動で泣きそうだった。
奈々様、最高!!名古屋、最高!!!奈々オタ、最高!!!

今回のライブ覚書
再び端席!!Kちゃんはホント凄い!!
スタンドの真ん中だったけど、ステージの真右だったので奥まで良く見えた。
隣りの男性は細身で一人で来てたからおとなしかったけど、その横の二人組がデブキモ系で左にどんどん寄って来るから、ワタシはいつの間にか階段の真ん中まで追いやられジャンプしてた、笑。
(つかね、名古屋の奈々オタ、お腹出てる人ばっかで(古参?それともおっさん?)、しかも、リウムの振り方や声の掛け方が独特で、ほんとキモファンの巣窟みたいで、かなり萌えた、笑。)
あっ!リウムの色を完璧に覚えたい!
種類が多いだけに、みんなより一歩遅れるのが悔しい!!



e0254379_22555520.jpg

 興奮醒め遣らぬ中、
 最後の晩餐はきしめん。

 驛釜きしめんにて、山かけ月見きしめんと
 葉わさびころきしめんの天むすセット。

 お会計は2,000円位。


e0254379_2256826.jpg

温かいのも冷たいのも、つるっとしてとても美味かった!
お土産も買ったので、帰ったら隊長にも食べさせてあげよう♪

そしてこの日から、未だにライブの感動から抜けきれず、嬉々としてプレイリストを作り、奈々様の曲ばかり聞いているのであった。


本日の記録:41.4㎏/20.0%



[PR]

by kiisuke0320 | 2012-08-05 22:52 | お出かけ(愛知・岐阜)

名古屋旅行記、其の参。

e0254379_2224343.jpg


 午前7時起床。
 シャワーで身を清め、戦闘服に身を包み、モーニングへ出かける。

e0254379_2226794.jpg


コメダ珈琲エスカ店にて。

ワタシはアメリカンとバタートースト。
Kちゃんはミルクコーヒーに小倉あんをトッピング。
まるで納豆のようなコロッコロした大きな粒あんだった。


ホテルに戻り定例の2度寝を済ませ、チェックアウト。
名古屋駅はどこもかしこも奈々オタでいっぱい!みんな一緒のTシャツでまるで制服を着ているみたい!
恥ずかしさ半分、仲間意識半分、複雑な想いを胸に、構内を歩き周る。
コインロッカーが空いてないのだ。
つうか、名古屋駅って駅の規模のワリにロッカー少なくね?
汗だくになりながら彷徨うこと30分、ようやく空きが見つかり荷物を預けると、5分も経たないうちに奈々オタ達によって埋め尽くされてしまったのであった。

e0254379_2228146.jpg
 地下鉄に乗って名古屋城へ。

 鯱鉾って歯が生えてるのね。
 ちょっとビックリ。
 名古屋城ってエレベーターで登れるのね。
 ちょっとガッカリ。

 敢えて階段を利用し、上に向かう。

e0254379_22373230.jpge0254379_22374398.jpg
e0254379_22394424.jpg

 展望階で劇的な出会い。

 奈々キャラのコスプレ集団に逢ったのだ♪
 そして、Kちゃんがシャッター押してくださいと頼まれたのだ♪
 (Kちゃんはホントよく頼まれる人なのだ♪※今日だけで2度目)
 だからワタシはすかさずこう云ったのだ♪

 「小夜と一緒に撮らせてください♪」

 小夜は快くOKしてくださり、ポーズまで取ってくれたのだ♪

 因みに小夜のレイヤーをしているのは男性で、小夜と認識されたこと
 をとても喜んでいたのだ♪
 だって、ワタシがやろうと思ってた大好きなキャラだもん♪


[PR]

by kiisuke0320 | 2012-08-05 17:24 | お出かけ(愛知・岐阜)

名古屋旅行記、其の弐。

はっ!?もう17時だ!!
やばっ!早く起きなくっちゃ!!

e0254379_2244046.jpg

 ライブは明日だけど、友人に頼まれていたグッズ
 購入の為、物販会場へ。
 公演開始10分前に行ったら、案の定空いてる!!
 良かったぁ~。
 ツィッター情報では朝から700人も並んでる・・・・
 なんて云うから、ドキドキだったけど、
 この作戦を取って大成功だった!
 (売り切れグッズもあったけどね、笑。)


e0254379_2284858.jpg

公演開始とともに物販会場は一時閉鎖。
嗚呼、間に合って良かった、、、、。

ライブ会場の側のベンチに座り、友人に報告メール。
無理矢理許可を取りナナカを全部開ける、笑。
あっ、全部持ってるカードだった♪
(何をしようとしていたかはご想像にお任せします、笑。)


18時05分、急に歓声とドラム音が聞こえてくる。
あっ、ポプマだ!
いつもなら、15分程遅れてのスタートなのに、今日は随分と早い始まりだ。
会場の外で唄いながら、ケイコとマナブメグミとタイヨウまで聞いて日本ガイシを後にした。

e0254379_22284675.jpg


19時30分。
まだお腹空いてないけど、名古屋へ戻り風来坊エスカ店へ。

生ビールが五臓六腑に沁み渡る!


e0254379_22293871.jpg

 玉子焼きと大根サラダ。



e0254379_22293349.jpg

そして、手羽先唐揚を4人前。
ど~ん!!


e0254379_23335460.jpg

 「上手な手羽先の食べ方」を見ながら、
 唐揚げに喰らい付く。

 お会計は3,700円、安っ。
 所要時間は30分、早っ。


e0254379_22301329.jpg

なんだか長い一日だった。
おやすみ、名古屋、、、、、、22時就寝。 

本日の記録:42.2㎏/18.0%
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-08-04 23:55 | お出かけ(愛知・岐阜)

名古屋旅行記、其の壱。

e0254379_19364445.jpg

 8月4日(土)、快晴。
 新幹線の中から、雪のない富士山がよく見える。

e0254379_19363311.jpg

朝ご飯はオムライス弁当。
いやぁ~、これが美味しくなくって、珍しく残してしまった。
いつも通りのカツサンドにすれば良かった。
なんだか旅の幸先が悪い気がする、、、、。

e0254379_1937044.jpg




 11時半到着。
 8年ぶりの名古屋だ。

 地下鉄に乗り換え熱田神宮へ。



e0254379_23295689.jpge0254379_1937927.jpg




e0254379_2175913.jpg


 緑が多いと涼やかに見えるけど、実際は死ぬほど
 暑かった。
 1時間ほど散策する。

e0254379_1937812.jpg

 名古屋駅もここも、思ったより人が少ないと感じたのだが、
 あつた蓬莱軒は、本店も神宮店も驚くほど混んでいた。

 神宮店にて30分程待ち、席に着く。



e0254379_19373234.jpg


お目当てのひつまぶし。
3,100円也。

e0254379_19372544.jpg

 年季の入ったお櫃の中に、うなぎがど~ん!!
 結構なボリュームだ。


e0254379_19375018.jpg

最初の1膳はそのまんまいただき、


e0254379_19374426.jpg

 次の1膳は薬味を乗っけていただき、


e0254379_21452589.jpg

次の1膳は薬味と出汁でいただく。

そして、残りは全部薬味のみでいただいた。
やっぱりこの食べ方が一等好き!
美味しかった!

でも、浜松の鰻の方がワタシは好き!
ひひひ。

e0254379_21502771.jpg

 JRに乗って名古屋駅に戻りチェックイン。
 立地は良いけど部屋は激狭っ、、、、、我慢我慢。

 汗だくになったのでシャワーを浴びて、
 いつの間にか眠ってしまった、、、、、。
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-08-04 19:35 | お出かけ(愛知・岐阜)

うみゃーもんを喰いに行きましょう、完結編。

9月19日(日)、名古屋2日目の朝。

昨日脂っこいもんばかりを食べたせいか、それとも月のモノ到来が原因か、朝からゆるゆる。
至る所でお便所とお友達な1日となり、帰る頃には「腹痛ぇー!」から「ケツ痛ぇー!」へと変化した1日であった。

e0254379_17113747.jpg

 が、腹は痛くても腹は減る。
 コーヒーのお値段でモーニングがいただけるという名古屋ならでわの
 朝のお楽しみを満喫すべく、コメダ珈琲店へ。


シロノワール(※)で有名なコメダ珈琲店だが、甘党ではないワタシにはさすがに寝起きのシロノワールは不可能と思い、ごく普通のモーニングを注文。
※シロノワール:直径20cmの温かい巨大クロワッサンの上に、ソフトクリームが乗っている巨大おやつ。
パン生地にジュワッとしみ込んだ蜜との相性も抜群。


e0254379_17151338.jpg
アメリカンコーヒーとトーストとゆで卵がセットになったモーニング。
甘党のKちゃんはプラス100円で小倉トースト。

さて小倉トースト。
あんこが苦手(特につぶあんはいやんばかん)なワタシには、そりゃないぜベイベー的な組み合わせの食べ物だったのだが、一口食べてみて意外や意外、美味かった。
もちろん完食は無理ではあろうが、塩っ気の多いこのバターとの組み合わせが後を引くように思われる。現にこのワタシがもう一口頂戴とおねだりしたくらいだ。
そしてこの小倉トーストに至ってはつぶあんでなければ絶対にダメだと思われる。
皮だけ八つ橋を食べた時以来のつぶあんの株上昇の出来事であった小倉トーストは、ある意味カルチャーショックだった。

そして、もう1つ文化だなぁーと深く感じたこと。
それは朝早くから喫茶店にお年寄りがたくさん居たことだろう。
朝から「ちょっとお風呂に」と近所の温泉へいそいそと出かけるワタシの田舎の文化のように、ここ名古屋では朝ご飯を喫茶店で食べる文化があるのだろうか。
お年寄りでいっぱいの喫茶店が田舎の温泉と同じに思えて、なんだか懐かしくなる一時だった。

さてモーニングを食べ終えた私達はホテルをチェックアウト。
昨日下調べしておいたエスカと高島屋のデパ地下でお土産を物色。
天むすとカツサンドと守口漬と手羽先とさくさく日記を購入。
余談だがワタシの周りの人達は坂角のゆかりを食べたことはあってもそれが愛知名産ということを知る人は少ない。なぜだ。

そして時刻は午前11時半。
そろそろ小腹も空いたことだし昼食と参りましょう。

山本屋本店エスカ店にて
http://www.yamamotoyahonten.co.jp/

e0254379_17173345.jpge0254379_17171526.jpg

 味噌煮込みうどん
 お漬物がついて1,200円。 


それでは感想いかせて頂きます。

とぉーっても洗練された店員、趣のある落ち着いた店内。
席についてから帰るまで、うどん屋とは思えないような至れり尽せりのサービス。
前掛けもお漬物も素晴らしい。
さぞかしうどんも美味しいのだろう。
ワタシ達の期待は頂点に達した。
そして、やってきたうどんを食べてびっくり仰天!!

なんじゃあコリャアアアアアアアアアっ!!!!!!!!!!!

コシのあるうどんとはウワサには聞いていたが、これはコシじゃねぇーべ!!
こんな乾麺を途中で茹でるのをやめたかのような芯のある硬さのうどん喰ったことねぇーよ!!
確かにオーダーの際に「固麺で宜しいですか?」とは聞かれたけどさ、硬いにも限度があるべ?
硬いよー!!硬すぎるよぉー!!お母さぁーん!!
そしてこのスープ。
酸っぱくてしょっぱくて何がなんだか分かんないよ!!
飲みたくても飲めないよぉー!!お父さぁーん!!
卵が入ってなかったら絶対に食べられなかったと思われる味噌煮込みうどんは、久しぶりに体験したなんとも形容し難いショッキングな食べ物だった。

オレ普通の鍋焼きうどんのがいいな、、、、、。

うどんを食べ始めてからお店を出るまで肩を落としたまま終始無言だった二人は、倍の値段もするような名古屋コーチン入りとか黒豚入りとか松茸入りとかを注文しなくてホント良かったと思いながら、名古屋を後にし、そしてこの後ワタシの腹下しは頂点へと達したのである。




 

南知多、名古屋旅行記はこれにて終了です。
いかがだったでしょうか。
前述したように、衝撃的な美味い食べ物との出会いはあまりありませんでしたが、別な意味ショッキングな食べ物との出会いがあった旅でした。
これにこりてもう名古屋へは行かない、、、、と思うのが一般的な考え方でしょう。
しかしワタシは違います。
次こそは劇的な美味いもんとの出会いを求めて、近い将来また行こうと思います。
その時は、どうか名古屋よお手柔らかに。
そしてワタシの食欲を炸裂させてくれたまへ。

e0254379_1719463.jpge0254379_17195867.jpge0254379_1720614.jpg 


帰りにどっかのSAで買った味噌カツ。
100円なのに柔らかくて甘くてすんげぇー美味かった。
同じ味噌なのに、、、、。

そしてお土産と晩ご飯。
さんわの手羽先はニンニクが効いてて美味かったけど、やっぱり風来坊のが断然美味いね!
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-09-19 17:10 | お出かけ(愛知・岐阜)

うみゃーもんを喰いに行きましょう、名古屋編。

ちょっと大味で硬かったけどお得感たっぷりのエビフライ定食を満喫するや否や、晩ご飯をどうしようとガイドブックを開いていると、南知多の海岸でいちゃこいているカップルを横目に「なんだか眠たくなっちゃった」とウトウトするKちゃん。そのKちゃんの姿を見ていたらこっちまで眠たくなってきて、いつの間にか仲良く得意のシェスタを貪ってしまう二人。

そして、目覚めると外はもう真っ暗。

ギョエエエエエエエエエエエーーーーーーっ!!!!!!!

なぁーんてことはなかったものの、小一時間の惰眠を貪ったワタシ達は次の行き先名古屋に向かうべく目を覚ましたのだった。
当初は日帰りの予定だったのだが、せっかくなのでと名古屋泊を決定し、のんびり車を走らせ今夜お世話になるホテルへチェックインしたのが午後3時。
さてこれからどうするかとベットに腰掛けテレビをつけたのがいけなかった。
再放送の泉ピン子のドラマに嵌ったしまったワタシが(更に渡鬼の邦子さんが犯人だった)テレビに釘付けになっていると、ガイドブックを熟読してたはずのKちゃんはこっそりまた眠っている、、、、。
Kちゃんのフレーズにまた1つ追加。

酒が飲めず運転が上手くてアニメ好きで(おたくはやめてよと本人よりクレーム有り)万年寝太郎のKちゃん、、、、とでもしておこうか。

さて、いつまでもウダこいてても仕方がないので、Kちゃんを叩き起こし、ガイドブック片手に名古屋駅に向うべく、太閤通口の階段を下りエスカに入ったのがこれまたいけなかった。

なんなんですかぁー!!この店はぁー!!
おっおっおっ大人のオモチャ屋発見、、、、あっはぁ~ん!!

ワンピース、ナルト、ドラゴンボール、ハガレンのフィギュアがたぁーくさん♪
その上、シリーズモノがセットでも売っている。
欲すぃー!!欲すぃー!!大人買いだぁー!!
これ買って帰って「キル田さんの家族が増えました!」って見せたら生徒達喜ぶだろうなぁー、と言いながらワタシが一番喜んでいる。Kちゃんもわりかし喜んでいる。

どどどどどうしよう、どれが一番いいだろう?
と興奮しながら狭い店内を駆け回るワタシは、会社で30体以上のミニフィギュアを飼っていますがなにか?

それはもう真剣に吟味したのだが、どうしても欲しかったアルフォンス・エルリックのフィギュアがないことが判明、そして、はたと当初の目的「オレは名古屋駅に向っているんだった」を思い出し、後ろ髪を引かれながらこの店を後にしたのであった。
ちなみに、翌日エスカ内にて別大人のオモチャ店の発見に成功。
しかしながら探索の結果ここでも品切れ。
嗚呼エスカよ、君はなんて思わせぶりな地下街なんだい、、、。

さて、軌道修正を行い高島屋デパ地下を探索。
エスカや駅構内を歩いている時は、人が少ないなぁーと思ったのだが、さすがにココは晩ご飯前ですんごい賑わい。
特に階段を下りてすぐの生ジュース売場がごった返しで、中に入るのがめんどかった。
混雑の中、お土産に購入予定の地雷也の位置確認をしつつ、他に美味そうなモノはないものかとウロウロし、気が付くとスウィーツ売場にいるワタシ達。
甘いものが大好きなKちゃんの為に試食品をかすねては食べさせるワタシ。恥ずかしそうにだけど片っ端から喰うKちゃん。
自分の為に試食品を貰うのは恥ずかしいのに人の為だと積極的になれるのはなぜだろう?
そんな中、食後のデザートを1つ購入しデパ地下を後にする。

午後6時、地下鉄に乗って栄へ。
地上に出てびっくり。あれ?名古屋駅周辺より開けてる?
横浜で言うなれば、関内のような感じに思われる。
ホテルをこっちにとった方が良かったのだろうかとブツクサ言いながら、ガイドブックで行き先を確認しつつ栄を歩く。

e0254379_16575480.jpg

 迷いに迷った今夜の晩ご飯は、
 読者の皆様からお奨めナンバー1の座に輝いた風来坊で。

 http://www.furaibou.com/


エレベーターを降りると、一見格式ある割烹料理屋のような出で立ち。店内はゆったりと落ち着きがあり、メニューはこれまた軽さのないモノばかり。
さて自慢の手羽先の唐揚げとはどんな味か。

e0254379_16594464.jpge0254379_16595799.jpge0254379_1701072.jpg


左から手羽先唐揚げ、牛すじの煮込み、手羽餃子

e0254379_1724680.jpge0254379_1741581.jpge0254379_1733544.jpg


コーチン首皮、コーチン団子、コーチン手羽塩焼き
その他、お漬物とかサラダとか生ビールとかをほどほどに注文。

それでは感想いかせて頂きます。
まず、席に案内されるや否や、「お先に飲み物と手羽先唐揚げお願いします。」と言われたのには正直驚いた。耳を疑った。
で、強制的に2人前を注文させたくせに、なかなかやってこない唐揚げ君。
先にサラダとお漬物とコーチン首皮がやって来たのだが、コーチン首皮を食べてガッカリ、全然美味くない。
これならうちの近所の鳥正の焼き鳥の方が断然美味い。
塩のききが悪く七味を一緒に持ってこないのがこれまたいただけない。
なんだか気分が沈んでくる。
で、次にやってきたコーチン団子は生姜が効いて結構美味く、気分が少し盛り上がる。
天つゆにつけて食べるのだが、ちょこっと塩をふって食べた方が美味かった。
レモンがあったら更に良かったであろう。
だけど団子は別にコーチンじゃなくても美味しいのでは、、、、と言う気持ちが頭をよぎる。

と、ここで強制的に注文させられた手羽先唐揚げの登場。
美味くなかったらちゃぶ台引っくり返して帰るぞ!!
え?何これ?
え?
は?
あん?

うみゃぁああああああああああああーーーーーーい!!!!!

甘辛い大学イモのような味付けにピリっと効かしたコショウ、そして香ばしい胡麻。
バケツ一杯でもイケル!!ってのがよぉーく分かるぅ~♪
美味いよコレ、いくつでも食べられるよコレ、止まんないよコレ。
ちくしょー、2人前なんて少なすぎるよ、もっと頼めば良かったよ。

あっという間に空になったお皿を見ながら、強制的に先に注文させられた本当の意味を理解したワタシ達は、他の食べ物を頼んだことをバイカル湖よりも深く後悔し、周りの2人客達の山盛りの手羽先唐揚げが実は5人前はあるであろうことを知ったのだが、これが通の食べ方なのかな?

が、続いてやって来たコーチン手羽塩焼きはこれまた結構なお味で(ここでは七味も一緒に来たよ)、そして手羽餃子がこれまた美味い!
これどうやって作るの?なして鶏の中に餃子が入ってるの?餃子を食べた鶏をガッツリ揚げたの?と首を傾げながらも、風来坊を選んでホント良かったと気分は一気に満足モードになったのであった、、、、、、牛すじを食べるまでは。
牛すじと言いながら半分以上が牛モツってのは反則だと思うよ。

e0254379_1753886.jpg
風来坊を出ると外は真っ暗。
そしてお店の前は凄い長蛇の列。
早めに来店したことに安堵しながら、来る途中に見つけたダイエーに寄り、宮きしめんとヨコイのソースを購入。
宮きしめんは味噌味のも買ってみた。美味いんだろうか。


e0254379_1765089.jpg
 デザートにとデパ地下で買っておいた
    「KEE WAH」の杏仁豆腐とマンゴープリン

 入れ物が可愛かったので洗って持って帰ったのは
 ここだけの秘密です、うふふ。


ホテルに戻りゴロゴロしながらデザートを食べる。
テレビをつけると土曜ワイド劇場がちょうど始ったばかりで、陽春さんが出ていてびっくり。
陽春さんが犯人に違いないと思っていたのだが、どんでん返しが2度ほどあり、犯人はおかみさんだったそうだ。(オレ最後の最後で寝ちゃったの。)

ちょっと早いけど、名古屋の夜はこれで終わり。
おやすみ。
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-09-18 23:54 | お出かけ(愛知・岐阜)

うみゃーもんを喰いに行きましょう、南知多編。

【はじめに】 
この旅への出発にあたり、毎度のことですが読者の皆様からたくさんの美味しいレストラン情報を頂きました。ありがとうございます。心より感謝しております。 
ガイドブック、Web、そして皆様からの情報を参考にしながら、計画を練り、期待に胸を膨らませ旅へと出かけたワケですが、少しばかり期待が多き過ぎたのでしょう。今回の旅に至っては残念ながら唸るような美味いモノとの出会いはあまりなく、そして正直モノのワタシは上っ面で美味いと言うことができず。よって、嘘偽りない感想を率直に書かせていただきます事を、先に宣言させていただきます。



9月18日(土)、時折激しくなる雨の中、旅行前ダイエットを目出度く大失敗したワタシは、毎度御馴染みKちゃん(酒が飲めなくて運転が上手いアニメおたくの心の友:他に的確なフレーズはないものか考案中)の運転で、車を少し左に傾けながら東名高速を西へと向うのであった。
行き先は南知多。
南知多にとぉーっても美味しい海老ふりゃーが食べれるお店があるとの情報を入手したのが4月の末、いつかは絶対喰ってやる!!と天に向って拳を振り上げたあの日あの時から早4ヶ月。
ついに本日、念願の海老フライを食べる日を迎えたワケなのである。

e0254379_1633279.jpg 

 しかしながら、本当に不可解なお天気。
 トンネルを抜ける度に晴れたり曇ったり大雨だったり。
 そしてワタシ達の前方を走りつづける謎の毒トラック。
 何だかとっても嫌なヨカーン。


e0254379_16355923.jpg
午前11時、南知多到着。
まだ夏真っ盛りの良いお天気。
伊豆とは違う雰囲気だが、ここもまさに南国。
潮の香り、ウミネコの声、そして黒々と日焼けしたサーファーがボードを積んで車を走らせている。


水着を持って来なかったことを少しばかり後悔しつつ、この旅のメインイベントと言っても過言ではないジャンボ海老フライのお店まるは食堂旅館へ。

e0254379_16351229.jpg

 まるは食堂旅館
  愛知県知多郡南知多町大字豊浜字峠8
  ℡ 0569-65-1315
  http://www.maruha-net.co.jp/


まるは食堂旅館は、その名の通り食堂と旅館、そして日帰り入浴ができる「うめの湯」が一体となった施設で、宿泊はもちろんのこと個室を予約し食事とお風呂を日帰りで堪能することもできる、とてもリーズナブルで人気のあるジャパニーズオーベルジュである。
店内はオープンキッチンで、威勢の良い板さんのかけ声と明るくて働き者のおばちゃん達の活気に溢れ、まさにザ・食堂!!という感じの元気で活きの良いところだった。
11時過ぎには満席になるとのことで並ぶのを覚悟して出かけたのだが意外にも駐車場はけっこうガラガラ。店内も窓際の席は満席だったものの、まだまだ余裕の状態にちょっと肩透かし。
もちっとゆっくり出て来ても良かったんじゃんとブツブツ言いながらメニューを開き、予定通りジャンボ海老フライが2尾食べられるという2,000円のコースを。

e0254379_16425527.jpge0254379_1643928.jpg
 【酢の物、ひらまさのお造り】
 色味が少しばかり怪しげだった為期待はしなかった
 ものの、このひらまさがかなり美味い!
 身のしまり脂の乗りがとても良く、
 コースの中でこれが一番の味だった。

e0254379_1644886.jpge0254379_16451927.jpg
  【ジャンボ海老フライ】
 びっくりするほど真っ直ぐなそのお姿。
 そしてびっくりするほど大きなその全長は20cm近くは
 あったろうか。どうせ衣だらけだろう、、、と期待せずに
 大口開けて齧り付いてびっくり。おお、身がギッシリだ!

e0254379_16462622.jpg
 【鯛の煮付け】
 ご飯と海老フライでこっぱいになったところに登場。
 満腹でかなり苦しかったのだが、食べやすく上手に煮ているのだろう。
 気が付いたらペロリと完食。


e0254379_16472825.jpg
 【全体図と率直な感想】
 上記内容にお味噌汁とご飯がついて2000円は絶対にお得!
 とにかく素晴らしいボリューム。
 衣少なめ身がぎっしりで何より油の切れの良い海老フライの
 食べ応えも相当なものだった。


だけどね、硬いの、、、、、海老様の身が硬いのよ。
冷凍丸出しの硬さなのよ。
普段こんなに巨大な海老様を食しているワケではないので巨大海老の標準硬度というものが分からないのだが、ワタシは12~3cm程度のもっと小さいごく普通の家庭で食べる海老様の方が柔らかくて味も濃縮されてて美味いと思ったよ。
よってこの料理に至っては、また食べに行きたい程の感動はなかったよ。
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-09-18 16:28 | お出かけ(愛知・岐阜)

飛騨高山で喰いましょう、其の五。

日時は7月18日(日)、午前9時。
朝市から宿に戻り本日3回目の大を済ませた私達はチェックアウトの為フロントに。
昼過ぎまで車を置いて下さるという宿のご厚意に甘え、荷物だけを積み再びさんまちへ。

e0254379_061391.jpg


 大のや醸造へ。
 http://www.ohnoya-takeda.co.jp/


かなーり昔、家の味噌は美味くないということをこの飯日記に書いたことがあるのだが、その時に心優しい読者の方から「高山の大のやの味噌は美味しいですよ」と教えて頂いたお店。
しかし、1㌔1000円のお味噌の値段に二の足を踏んだままでいた大のや。
まさかこうやって自分の足で行ける日が来るとはその時は夢にも思わなかった。
店内の写真はないが、こちらでは麹味噌と赤味噌をブレンドした合わせ味噌汁を試食することができ、そして、具など一切入ってないただの味噌汁なのに汁だけなのに汁だけなのに汁だけなのに実に美味いのだぁああああああ!!!!(ゼェーハァーゼェーハァー・・・)
もちろんお味噌をそのまま試食することもでき、その結果、当初麹味噌だけの予定が赤味噌まで買ってしまったオレ。
これも味噌が大好きな隊長のため。嗚呼ワタシって太っ腹。

しょっぱいモノを食べた後は甘いものが食べたくなるのが世の常というもの。
お楽しみな昼食まで時間もたっぷりあることだし、甘味処でしばし休憩。

e0254379_073216.jpg 


 さんまちにある喫茶「かつて」。


昨日行った「藍花珈琲店」もステキなカフェだったが、こちらはさんまちのイメージに更に一体化した黒い連格子造りの建物で、中に入るとレトロな部分と意外と近代的な部分が上手い具合に同居しあったとても癒されるカフェである。
写真はわらび餅と緑茶のセット400円也。
甘いものが苦手なワタシはケーキ以外は滅多に外で食べることがないので甘味系に関しては全くの素人だが、素直にこれは美味しかった。
そして余談だが、このカフェはおトイレもとってもステキ(4回目)。

かつてを出て再びさんまちをぶらぶら。
安川通りに戻り食器やらお土産やらを物色していると時刻は午前11時。
置かせて頂いていた車を取りに戻り、本日のいやいや今回の旅のメインイベントである飛騨牛のレストランへいざっ!!

  飛騨牛食べ処 『牛政』。
  高山市桐生町4-377-1 ℡0577-34-9052

そう!ここは昨日の朝、宮川朝市で美味しい牛串を売っていた『牛政』の食事処なのだ。
ワタシ的美味しいお肉の食べ方は、さっと焼いて(又は炙って)塩コショウだけで食べる方法。
その中でも大きな鉄板の上でシェフが良質のバターの溶けた上澄みだけを使い、たくさんのスライスしたガーリックを焼き、出来上がったオイルでお肉を軽く焼いて食べるのが一番好きな食べ方。(にんにくせんべいと締めのガーリックライスも欠かせません。)
高山でもそんなレストランがありますようにと色々と探してはみたもののそれがなかなか、、、。
レストランの大半を占めるのが朴葉味噌ステーキのお店、次にフレンチ系のステーキレストラン。
味噌やらソースやらがたっぷりで塩コショウだけのお店がなく困り果てていた時に、これまた読者の方に教えていただいたのがこのお店。
飛騨牛の中で最高ランクである5等級のお肉を良心的なお値段で食べることができる地元でも有名な炭火焼ステーキのレストランで、お肉屋さんが経営しているのだろう、隣りではお持ち帰りや配送用のお肉を買うこともできる食べてよし買ってよしのお店なのであーる。

e0254379_09235.jpge0254379_091075.jpg

左:サーロインステーキ200g 4500円也、右:ヒレステーキ150g 4000円也

e0254379_0105117.jpg

 キレイなサシの入ったお肉に塩コショウをし、
 備長炭の七輪でさっと炙って、
 レモンをギュッと搾ってヒョイっと口の中へ。


キルは飛騨牛の炭火焼をクリアした♪うけけけけ!

お店の中で一番ランクが下のお肉を注文したにも関わらず、甘みと旨みが濃縮されたサーロイン、そして口の中でとろけるような柔らかさのヒレ、なんとまあ美味しいことか。
ポン酢とわさび醤油もあったのだが、やはり塩コショウとレモン汁が一番美味い!
来て良かったね、最後にこれ食べれて良かったね、と2人満面の笑みを浮かべながら、飛騨牛に舌鼓を打ちました。
そして、この上質なお肉をプロが焼いたら何倍も美味しいんだろうね?一番高いお肉はどんな味なんだろうね?・・・そんな話しもしながら・・・。

それにしても食べてみるとかなりのボリューム。
こっぱいになったワタシは案の定・・・・・・・・本日5回目。

そして2人は高山をあとにして東海北陸自動車道に乗り、家路へと向かったのでした。

 

 














e0254379_0123226.jpge0254379_0124165.jpg


もういいかげんにしろ!>自分。
だけどひるがの高原SAのソフトクリームはかなり美味いYO!

そんなワケでキルたんの飛騨高山旅行はいかがだったでしょう?
皆様ここまで長々とお付き合い本当にありがとうございました。
飛騨高山は、風情ある街並み、そして美味しいものだらけの実にすんばらしい街でした。
そして、こんだけの喰いっぷりでしたのでさぞかし肥えたことだろうと思いきや、たった500gの肥えっぷりで収まってくれたのは、喰った分きっちり歩いたからと、なによりどっさり出したからでしょう。
飛騨高山はお通じにも良い街なのかも知れませんね。
(そこの君、普段通り出してるだけとか突っ込むな。)

ありがとう、飛騨高山!
また絶対に行きます!飛騨高山!


e0254379_0154489.jpg

 ←かなり楽しかったらしい。



今回食べられなかったモノ 、鮎、牛刺、そして、ちゃんとしたお寿司屋さんで食べる牛寿司と漬物寿司は、次回必ず!!

e0254379_0135275.jpg


 おまけ
 お土産の、食器とお味噌とお菓子。
 隊長の為に買った飛騨牛もたいそう美味かったじょ!
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-07-21 00:05 | お出かけ(愛知・岐阜)

飛騨高山で喰いましょう、其の四。

7月18日(日)。
雨音で目覚めると時刻は午前6時。
昨日の日焼けするほどの炎天下とはうってかわって今朝はどうやら大雨の高山。
残り少ない温泉水を飲み、寝起きの大を軽く済ませ、お風呂で身を清め、気が付くと、、、、
腹ペコだった。

e0254379_23552249.jpg


 まずは朝ご飯。


こちらは部屋食ではなく食事処で。

e0254379_23562293.jpg


 からし豆腐。


豆腐嫌いなオレだが、からしの部分が美味くって珍しく食べてしまった。いや、食べたのはもちろんその部分のみだが。
豆腐好きなKちゃん曰く、からしがなかったら美味しいお豆腐なのに、、、、、とのこと。ふーん。
 
e0254379_2357195.jpg


 そして朴葉味噌。



キルは朴葉味噌をクリアした♪

細かく刻んだネギや椎茸や生姜が入った味噌を朴葉の上で焼いて食べる朴葉味噌。
美味しいねぇー。ご飯に乗っけて食べると最高だねぇー。
「昼は肉だからほどほどに」「昼は肉だからほどほどに」
今日はお昼に飛騨牛を食べに行くので、朝からぜったいに飛ばさないようにと胸に誓い、その上呪文を呟きながら朝食を食べ始めたというのに、
「味噌うめぇーおかわり!」
「味噌うめぇーおかわり!」
と呪文は別なものに変化し、今日も朝からまたもりもり喰ってしまったワタシを、お願い神様なんとかしてやって下さい。

キルは朝から丼飯山盛り2杯をクリアした♪(大泣)

朝食を済ませお部屋に戻るとジーンズがぱんぱん。
本日2回目の大を済ませ、ワタシ達は運動がてらお散歩に行くことに。
宿の粋だけど恥ずい傘をお借りして外に出てみると雨は小降りに。
これはもうすぐ止みそうな雰囲気。さすがワタシは晴れオンナ。

宮川朝市へ。
雨だと言うのに、まだ8時前だと言うのに、凄い人込み。
出店のテントがいっぱいあって、みんな朝からいっぱい食べてる。
あんだけこっぱいだったのに、オレもなにか食べたくなってる。

e0254379_00167.jpg
 

  おお!なんて美味そうな桃なんだ!


まん丸で真っ赤でいい香りがぷんぷんしてくる!
1個120円!?
こんなに美味そうな桃が!?
 

食べたい。「やめなさい!」←Kちゃんのセリフ。

食べたい。「だってどうやって食べるつもりなの?」←Kちゃんのセリフ。

食べたい。「ちょっと聞いてるの!?」←Kちゃんのセリフ。

おばちゃん、1個下さい!

「今食べますか?剥いて差し上げますよ♪」

やったぁー!!

e0254379_005837.jpg

 
桃屋のおばちゃんが包丁で器用に皮を剥いて(オレ様の華麗な剥き方とは違っていた)、ビニールに入れて、実が外し易いように切れ目を入れて、爪楊枝をさして渡してくれた。
美味そう!!!!
さっそく1切、、、、、、

んもぉー!!デリーシャスぅ~~!!

Kちゃんも食べる?ちょっとだけなら義理であげるけど?
と差し出された桃にKちゃんもメロメロ。
ほーら買って良かったでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリッ
それにしても、たった1個買っただけでここまで親切にして貰っていいのかしら?と思ったのだが、この後、たくさんの人達が桃屋の前に群がってその上箱買いしてたから良しとしよう。
オレのおかげ。
オレのおかげ。
オレが美味い美味いと大騒ぎしたおかげ。

桃を食べ終え再び朝市を歩いていると、モジモジしながらKちゃんがこんなこと言いやがる。

「ねえねえ、牛乳飲まない?」

飲むぅ~~!

こうなったら誰も私達を止めることはできない。
だけど、お腹が下りそうだからコーヒー牛乳を半分ずっこ。

e0254379_033195.jpg

 ゴクゴクゴク・・・。
 おいち♪
 とってもおいちいね♪
 コーヒーになってても牛乳の甘みが感じるもの。
 ホントにおいちいね♪
 だけどホントこっぱいだね、、、、、、、。


嗚呼、牛乳飲む時とハミガキする時、左手を腰に当ててしまうのはなぜだろう。

その後は、朝市を目と鼻で堪能し、お香の漂う土産物屋さんで器を物色していると、ワタシはまたうんこがしたくなったので大急ぎで宿へと戻りました。

宿に戻ると午前9時。
今日も朝から飛ばすぜベイベー。
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-07-20 23:54 | お出かけ(愛知・岐阜)

飛騨高山で喰いましょう、其の三。

日時は7月17日(金)、午後3時。
駐車場にてヨダレまみれのシェスタを楽しみ、隣接するスーパーで本日3回目の大を済ませた私達は(3回もしたのはもちろんオレだけだよーん)、ようやく今晩お世話になるお宿へ。

e0254379_2333259.jpg 


高山は街並みに合わせているのか、低価格でこじんまりしたお宿が多く、私達がお世話になった「清龍」も民宿に毛が生えたような小さなお宿だった。
ネット検索により宿泊を決定したのだが、サイト内に掲載されている画像と実際目に入ってきた物体とのギャップに腰を抜かしそうになり、到着早々、ふたり声を揃えて叫んだ台詞は、、、、

ボロぉおおおおおーーーーー!!!!!!

まあここだけでなく、どのお宿もサイトで見たものよりはるかにボロでしたけどね。
宿がボロだったから言うワケではないのだが、これから飛騨高山の旅をお考えの方へキルたんより愛あるアドバイス。

是非宿はビジネスホテルかシティホテルを!(鼻息っ)

徒歩圏内にこれだけ食べ物屋の数も種類も豊富な街なので、温泉宿の晩ご飯を食べるなんてもったい!!(私達がそれに気がついた時にはキャンセル料が発生する時期になっていたので断念したのだった、、、。)
街の灯りが消える時間がちょっと早いようではあるものの、きっちり計画さえ立てておけば外での食事で充分楽しめるじょ。
また、どうしても温泉をとお考えであれば、平湯か下呂への宿泊をお奨めします。
だって聞いてくれる?いつもなら喜び勇んで楽しむ一泊5回入浴も、無色透明でホントに温泉なのかと首を傾げそうな普通の湯、そしてたった1つの狭い浴室にも魅力を感じることができず、珍しく温泉2回、客室風呂1回の入浴で終ってしまったのだよ、このオレが。

さて、宿に入った私達。
外観ほど内装はボロではなくちょっと一安心。
フロント係や仲居さん達もみな明るく親切で温かくてこれまた一安心。
予約した和洋室のお部屋へ案内され、お茶とお菓子を食べ、ひとっぷろ浴びて、塩せんべい食べて、テレビを見て、ピッカラ食べて、明日の観光(と言う名の食べ歩き)の計画立てて、それでも夕食までたっぷり2時間。
で、私達が何をしたかと言うと、それが当たり前のように無言で浴衣を脱ぎ捨て、パジャマに着替え、目覚ましを6時半にセットし、お布団に潜り込んでクカァーっと眠りこけました。
それはもう真剣に。
何しろ眠たくて眠たくて、和洋室をチョイスしたことに関しては、我ながらよくやった!!

目覚ましの音で目を覚ますと夕食まであと30分。
あれだけ食いっぷりに胃の消化は間に合わないだろうと思いきや、思いっきりペコペコな自分の腹具合に少しだけ恐怖を感じたものの、「お腹空いたね!」と爽やかに言うKちゃんに、今更ながら心の友を再認識。
オレ達の胃ってホントどうなってるんだろうね?

そんなワケでお待ちかねの夕食スタート。
夕食はお部屋にてパジャマ姿で、嗚呼らくちん。
 
e0254379_235439.jpg


山菜、川魚、飛騨牛を使ったお料理。
豪華さはないものの、どのお皿もご飯がもりもり食べたくなる(日本酒をガブガブ飲みたくなる)そんな味だった。

e0254379_2363537.jpg


まずは前菜。
こごみ、姫筍、ワサビの葉などの山の幸のお浸しや佃煮、海の幸はホタルイカの沖付け。

e0254379_2365866.jpg


冷酒は玉の井。
サラリとした喉ごしで食事が進む進む。

e0254379_2383472.jpg 


右端にあった笹巻きを開けてみると、なんとお寿司だった。

キルは漬物寿司をクリアした♪

ガイドブックに載っていたお寿司屋さんで食べる漬物寿司とはちょっと違うものの、酢飯に大根の漬物を乗っけた甘酸っぱい笹寿司。うん、なかなかいいじゃん。 

e0254379_23103748.jpge0254379_23145789.jpg

寄せ豆腐と茶碗蒸し。

e0254379_2311583.jpg


そして山菜とろろ蕎麦。

キルは飛騨そばをクリアした♪

ざる蕎麦ではないのでちょっと反則気味ではあるものの、温かいおつゆにワラビ、とろろ、うずらの卵が入ったこのお蕎麦、これまた美味。

e0254379_239251.jpg


次に飛騨牛の味噌焼き。

別注料理で何か飛騨牛を頼もうかと思ったのだが、美味しい飛騨牛は明日専門店でガッツリ食べることにして今夜は我慢我慢。
が、これが大正解!すんげぇー不味い肉だったんですよ、奥さん。
そうね、いつだったか某百貨店にある某ステーキ屋三○屋で食べたランチのステーキに負けず劣らず不味かったです。
昼間に食べた牛串の方が100倍は美味しかったし、肉より周りの味噌のが美味しいくらいなので(味噌舐めながら冷酒飲んだらすんげーうめぇーのっ!)、こんなとこで注文しなくてホント良かったと言うか、Kちゃん、あの時阻止してくれてホントありがとう!(握り拳に親指立てて)

e0254379_2313781.jpg


続いて川魚の蒸し焼き。

キルは鮎をクリアした♪

・・・・・と思ったら間違いだった。

やったぁー!鮎だぁー!と思いきや、飛騨名産の天女魚(あまご)だったのねこれが。
ところがとっても美味しいの。身をほぐしてみると、食べやすいようにと骨が全て外してあり、内臓のかわりにはもろみ味噌が入っている細やかさ。お酒の肴には最適で、添えてあった筍焼きがこれまた甘くて美味だった。

e0254379_23143555.jpg


そして、夕飯の中で一番美味しかったのがなんとこの漬物ステーキ。
最初見た時には何これ?バカにしてんの?この旅館舐めてんべー!!とキレてしまおうかと思ったのだが、仲居さんの話しではこれも高山に古くからある料理だそうで。

e0254379_2316627.jpg


食べ物がなかった昔はこうやって白菜や水菜の漬物をバターで焼いて卵で閉じておかかやネギを乗っけて食べるのがご馳走だったんだって。
まあ話のタネに食べてみて下さいと言われ、期待もせずに食べたものの、これがなんとも言えず美味いのよー。
漬物の塩分とバターの甘みがいい具合に絡み合って、卵をかけることで更にまろやかになって。
つまり、オムレツにバターで炒めた白菜漬け入れても美味しいってことだよね?
ふっふっふ、近い将来試す可能性大!

e0254379_2317618.jpg


そしてご飯(画像なし)お吸い物とデザートのチーズ風味のムース。

お吸い物の中に入っている餅みたいな歯ごたえで蒲鉾みたいな味のするこの黄色い物体はなんて名前ぇー?
名前が分からないのでいつも「消しゴム」と呼んでるんだけど、オレ消しゴム大好きぃー!!
 (答えは生麩ですた!!)
お酒をほどほどにし食べたご飯は二人合わせて6膳。
おひつの中はほとんど空、、、、、、、。

再度温泉に入り、喉が渇いたらどうぞと仲居さんが持って来てくれた氷入りの温泉水をゴクゴク飲み、本日4回目の大を済ませ、長ぁーい一日が終りました。
[PR]

by kiisuke0320 | 2004-07-19 23:02 | お出かけ(愛知・岐阜)