伊豆旅行記、其の四。

なんとか熱が下がり、お待ちかねの晩ご飯。
不調の為、なんとアルコールなしで食べたのだよ!、このオレが!

e0254379_15512090.jpge0254379_15514592.jpg
e0254379_15515668.jpge0254379_1552572.jpg
e0254379_15521623.jpge0254379_15522615.jpg
e0254379_15523882.jpge0254379_15524990.jpg
e0254379_1553257.jpge0254379_15531770.jpg

料理は和全開で来るのかと思いきや、意外に創作系だった。
1品1品とても綺麗にこしらえているけど、いかんせん量が少ない、、、、、。
おかずがどんどんなくなり、哀愁がどんどん増していく隊長の横顔。
風邪っぴきで食欲不振のワタシが半分残さなければ、彼は夜眠れなかったと思われる。
品数が少ないのは仕方がないとして、せめて、ご飯はお櫃で持って来て欲しかったな。
それと、やはり部屋食は好きくない。
自分のペースで食べられないこともそうだけど、静か過ぎて、どうも落ち着かない。
そして、いつ仲居さんがやって来るのか分からないドキドキ感もたまらない。
食事処か外食で、好きなものを熱々で食べ、好きなお酒を好きなだけ頼んで、そして、満腹になったら部屋に戻ってベットにばたんきゅーがワタシの一番好きなスタイルだと再認識した夜であった。

因みに、きんめのしゃぶしゃぶが一番美味しかった。
そして、9時には就寝。
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-08-16 19:50 | お出かけ(静岡・三重)