伊豆旅行記、其の弐。

e0254379_10374236.jpg


 ようやく仲居さんが到着。
 とても温かい人で良かった!
 お部屋でしばし寛いだ後は館内探検へ。


e0254379_10383152.jpg

 
 中庭の足湯。


e0254379_10382037.jpg


 その先の木立には


e0254379_10385666.jpg


 小さな池と(最初こっちが足湯かと思っていた)

e0254379_10384464.jpg


 とても大きなアヒルが居て


e0254379_10392021.jpg


 そのまた先の木立を抜けると

e0254379_10391122.jpg


 静かに流れる青野川。

e0254379_10394720.jpg


 日常から切り離されたような、それでいて
 懐かしいような、穏やかな空間を楽しみながら、
 大浴場へ。

e0254379_10395656.jpg


 本日の婦人風呂は甚兵衛の湯。
 館内にはもう1つ大浴場があり、
 朝晩で男女入れ替りとなるそう。

e0254379_1040321.jpg


 甚兵衛の湯は内風呂1つと

e0254379_10402268.jpg


 大きな露天風呂が2つ。
 また、客室にもあった壷風呂も5つ。
 こちらは温度調節不要。

e0254379_10405739.jpg

 源泉が熱すぎるためかけ流しではなさそうだが、
 (※公式サイトではかけ流しを謳っている)
 専用源泉が3本もあるので湯量はとても豊富。
 昼間は少し温め、深夜から早朝は少し熱めの湯で
 良質の天然温泉が楽しむことができる。

 ただ、仲居さんから塩化物泉なので長く入り過ぎると
 湯中りしますからね!と釘を刺されたのだが、
 個人的には温すぎて、中々身体が温まらなかった。


そして、入浴の後またもや発熱。
こういう時、和室って面倒だね。
押入れからふとんを取り出し、ミノムシのようにくるまって就寝。
晩ご飯までには熱が下がりますように。
[PR]

by kiisuke0320 | 2012-08-16 17:36 | お出かけ(静岡・三重)